アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件のドラマ情報・感想・評価

「アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件」に投稿された感想・評価

Muscimol

Muscimolの感想・評価

3.7
0
絶対お前がやっただろう!でも有罪にならない複雑な文化。フレンズのジョーイやジョン・トラボルタとか出てて、俳優陣がすごくて、なかなか良かった。カーダシアン一家のパパについてもよくわかりました。
Ayakashd

Ayakashdの感想・評価

4.3
0
公正とか、あるんだろうか。この国のリーガルシステムはとうの昔にショービジネスにとって代わられているということ。これほどに合理的に明らかな殺人を無罪にしてしまうほどアフリカ系アメリカ人のアイデンティティに抉り傷があるということ、それに対して教養あるWASPたちが原罪意識(彼らの気持ちがわからないという罪悪感も含めて)を抱いているということ。それらのすべてが、二人の犠牲者から正義を奪ったこと。

これほどまでに見たいように世界を見ている、分断された人間の集まりが、これ以上社会を形成していける気がしなくなる。ほんとに気が滅入るドラマだった。

重ねて言えば、このケースはポピュリズムの潮流の明らかな徴であり、黒か白かの違いだけで、トランプを選ぶ白人と同じ力学だ。大衆なんだ、ナラティブなんだ、ショウビズなんだ、法の支配じゃないんだ、人心の掌握なんだ。

アフリカ系コミュニティがリベラルなわけじゃない、というのは、前々からわかっていたことで、多分に保守的な家族観を持っていたり、扇動的で神秘主義的な原理キリスト教が根強く信仰されていたり、または、スパイク・リーしかり、過去の不公正ですべてを説明しようとしたり….そのことを突きつけられて胸に穴が開いた。陪審の中の有罪派の白人女性が、あそこまで速く妥協したシーンには、少しでも公正であろうとするWASPが原罪のように背負い続ける罪悪感の歪みが見られた。遣る瀬ない。

トランプの存在が分断を生んだんだと思ってたし、その分断はリベラルで公正か、差別主義的で独裁主義的か、の二つだと思っていた。でも、トランプはこの長きにわたる分断の結果として生まれた、政治マスコット/人気大喜利司会者でしかなくて、それに、分断は二つなんかじゃない。

辛くて最後まで観られるか心配になったしちょくちょく止めたけど、かなりちゃんとエンタメとして観られるような演出が施されていて見易かった。

なおかつ、ドキュメンタリー以上の迫真性。

偉大なドラマだ。これが作られたこと。最後に犠牲者のことを思い出させてくれること。それだけで、少しでも救われる人がいるといい。
RYCK

RYCKの感想・評価

4.7
0
つい最近まで人種差別がこんなにも酷かったのか。
俳優陣の名演技はすごいな。
本物を見ているかのよう。
9話のテープを見つけてからの弁護団側と検察官側の戦いは凄かった。
最後のエンドロールで結局O.Jシンプソンは違う容疑で捕まったんかいって感じ。
結局犯人誰だったんだ。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.7
0
結末が分かってても胸くそ悪くなるな。。
陪審員制度は人種問題が絡むと全く機能しないのを分かってて続けるアメリカもどーかと思う。

このレビューはネタバレを含みます

88点
配役と人物描写、プロットが素晴らしかった。
裁判に関わった人達の疲弊や、検察弁護両者の応酬、判事の葛藤等裁判をテーマにあらゆる側面から深堀りしたプロットだった。ドラマシリーズでしかなせないと思う。
なおかつ面白く、次が気になるドラマであったのは素晴らしかった。手袋のくだりとか、実話なのが本当に信じ難い。

6話の検察官の掘り下げは裁判に携わる人間の人となりを知れる上、何でも赤裸々にしてしまうアメリカ社会の恐ろしさ、事件の注目性を表すのに上手く機能したエピソードだった。

不満点は3つ
1つはカメラがダイナミックに動きすぎて、違和感あり。かなり揺れるから酔いそう、慣れたけど。もう1つは演出はやや平凡か。
あと、少し長かったかも。特に1話から3話はまとめれたと思う。

プロ弁護団による巧妙な戦略と、話術、鋼のメンタルが凄まじい。検察側より量も質も上な感じ
依頼人と勝つ為、差別問題に真剣なジョニーが有能だったのと、自分のことばかり考えるトラボルタの2人は見てて面白い。

途中かなりかわいそうなシーンもあったけど、女性検察官ってかなり男性関係で問題大有りな人だよね。
あと、真実を究明するというよりかは、頑固で自分の考えに固執し過ぎる負けず嫌いな人。黒人検察官は感情的すぎだし、仮説が凄まじい。
はっきり言って弁護団が強すぎた。実際の弁護費用5億円はやばい
友香

友香の感想・評価

4.5
0
ジョニーがOJの家を”装飾”し直すシーンとか、マスコミに騒がれるマーシャとか、すごく苦しかった。イトー氏以外全員の関係者が本を出版したり、テレビで活躍したりって、人間ゲスいな〜
みきちゃ

みきちゃの感想・評価

5.0
0
全方位、見所しかなかった。キャスティングも完璧。

現状のカーダシアン姉妹に向けた皮肉めいた場面に笑った。はー、すごかった。
あすか

あすかの感想・評価

2.5
0
実際の事件はとても興味深いしアメリカの人種問題の根深さなど勉強になった。
が、ドラマとしては間延びしている気が。。
もう少しコンパクトにできたのでは。
見るのにちょっと疲れる。
ジョントラボルタがかっこいい
Kaju

Kajuの感想・評価

4.1
0
一気見したくなる作品です。
名前しか知らなかった無知な私ですが、ものすごく勉強になりました。
役者さんも豪華ですよー!!
あるめき

あるめきの感想・評価

3.8
0
実際にこの裁判の結末がどうだったかを知らずに観たので、最後どうなるのかドッキドキで、とても楽しめた。
が、先にシーズン2のヴェルサーチの方を観ていたので、個人的にはそっちの方がおもしろかったなー。
こっちは裁判がメインの話なので、ある程度単調になってしまうのはしょうがないのかな。

ただ、アメリカの黒人差別とか結構近年まで酷かったんだなとか、勉強になった。
日本人だらけの日本にいるとわからない世界。

最後は中途半端で終わらず、割と見たいとこまで見れた感じ。
アメリカの裁判って、こんな感じで判決でちゃうのかーっていうのにびっくり。
この件が異例だから、ドラマにもなったのかな。。
でも、他の俳優でも似たようなことあったみたいだし…うーん…
検事も弁護もちゃんとした証拠とか根拠より、弁論勝負なのかな。。

そして、カーダシアンってあのキム・カーダシアンの父さんなのか!と観終わった後に知った。
OJ以外も超絶、金持ちの人達の話だったのねw
>|