世にも奇妙な物語’20秋の特別編のドラマ情報・感想・評価

「世にも奇妙な物語’20秋の特別編」に投稿された感想・評価

ミージュ

ミージュの感想・評価

3.8
0
Ⅰ.コインランドリー★☆☆濱田
世にも奇妙によくある感じ。

Ⅱ.タテモトマサコ★★★大竹しのぶ
サスペンス・スリラーで見応えありました。

Ⅲ.イマジナリーフレンド★☆☆広瀬すず
よくある感動話。でも、きゅうべぇ(笑)
ホラーと家族愛の切替がうまかったら良かったかも。

Ⅳ.アップデート家族★★☆高橋克実
時代にあっていて面白かった。
娘の乱暴なツッコミ(笑)
猿の剥製

猿の剥製の感想・評価

3.6
0
これ、近年のよにきみょの中で結構な当たり回だと思う。

イマジナリーフレンド、ロッカールーム、アップデート家族、タテモトマサコと、どれも良作。

特にイマジナリーフレンドはまどマギの某インキュベーターなところがうまくミスリードしてるし、よくできている。

2021夏は駄作しかなくて残念でした。
SSDD

SSDDの感想・評価

4.0
0
タテモトマサコ

タイトルからして意味深でなにか不気味さのある感じからワクワクしていましたが、大竹しのぶさんが主演となるホラー。

ミラバケッソの人がフィアンセに鼻血を出しながらプロポーズされ、翌日には自殺されてしまうというセンセーショナルな形から物語は始まる。

タテモトマサコという中年の女性は無口で異常なほど喋らない、その女性とのトラブルにフィアンセは巻き込まれていたのではないかと同僚から話を受け、徐々にタテモトマサコの過去を探るミラバケッソ。

過去にもタテモトマサコの周りには不審死があったことがわかり、問い詰めるが…翌日にはフィアンセの死すら忘れてしまう。

果たしてタテモトマサコは何者なのか。


.
..
...
....
.....
.......
ここからネタバレ

化学的なアプローチなのか心霊的なアプローチなのかによってホラー要素が変わりますが、今回のは後者。

タテモトマサコの能力の強さは言霊にあり、言ったことを他人が実行してしまうという異常な言霊の強さを持つ。

彼女はその能力から他人に影響を及ぼさんと極力口を開かないが、口を開くと独特の倫理観と破綻した論理を繰り出し始める。

屋上で喋り出したシーンの異様さ、あの独特の対人恐怖症気味の人間の話し方に近く他人に否定される前に自分の理を捲し立てるようにしゃべる様は圧巻。

そしてはじめての言霊の犠牲者の話は面白く、何を言っているのかわからないようで自己の理論の根源となる出来事と倫理観の歪み方が最高なキャラクターだ。

ミラバケッソには能力が通じにくいのか、言霊がかなり強いのか不明だが、最後は録音された自身の言葉に自我をなくすように仕向けられる。

しかし最後、立ち去る際になんとも言えぬ笑みのような表情を見せて終わる。

彼女は自身の能力さえも忘れてしまえれば孤独から救われる道もあったと思うが、あのまま自我を取り戻し、自分の望む平和を求めてまたフラフラと居場所を変える化け物であってほしい。

世にもの中のホラーとしては一番好きかもしれない。
ゑ

ゑの感想・評価

-
0
タテモトマサコとコインランドリーが超面白い、コロッケと濱田岳と大竹しのぶ強い上手い

タテモトマサコの屋上長回しのシーン忘れられないな
ふれり

ふれりの感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

「コインランドリー」
普段使いする場(?)で若い女性が素性不明で利害関係もない明らか年上男性に突然話しかけた上に悩みを打ち明けて名乗るという展開が「コインロッカーの中から自分の望んだものが出てくる」なみにあり得なくていきなり我に返った。
ホモソで認められるための(?)彼女ほしい願望を突如爆発させた主人公が都合のいい彼女(というか女体)をねだりだしたところでドン引き。これまさか最終的に最初の女性と寒いロマンス始まったりしないよね?つかこの流れでおもしろくなるとは思えない…とゾワゾワしてしまって最後まで観ていられず脱落。
2020年の作品みたいだけど、いまだにこういうおっさんくさいホモソノリをおもしろいと思える製作陣はある意味すごいと思った。

「タテモトマサコ」
特に成海璃子の芝居がクサく感じて照れてしまったけど、ストーリーは一番おもしろかった。
胸糞オチじゃなくて一応因果応報っぽくしめていたのもよかったかな。

「イマジナリーフレンド」
ダークな話かと思いきや、まさかの感動系。
個人的には血族の絆話にあまり共感できないのでストーリーに入り込めなかったけど、救いがあっていいんじゃないだろうか。

4話目?は見落としか放送されていなかったのか不明だけど未観賞。

(6.26 倍速録画消化、一部中断)
Kento

Kentoの感想・評価

3.6
0

順番が放送順と違うのが微妙に気になる(笑)

1.コインランドリー
主演:濱田 岳

SF要素のあるブラックミステリー
こういうオチ好きだなあ

2.タテモトマサコ
主演:大竹 しのぶ

女優、大竹 しのぶの怪演が光る
オチも良かったです

3.イマジナリーフレンド
主演:広瀬 すず

大学で臨床心理学を専攻する原田 早希の
目の前に現れたのは、幼い頃に遊んでいた
イマジナリーフレンドの"ユキちゃん"だった

何故自分に見えるのか疑問に思いながらも
日々を過ごしていた彼女だったが…

途中、急にテイストが変わったのは
笑いました(笑)

時間の制約からか、駆け足だったと感じる部分もあったので
もう少し長く観たかったと思いました

あと「星の王子様」の引用があったのも良かった です

4.アップデート家族
主演:高橋 克実

未見なので観ます
ぬこを

ぬこをの感想・評価

3.0
0
濱田岳だから楽しみにはしてたけど、最近の世にもってぜんぜんおもんないな
もう毎回ただただキャストが豪華なだけやん
nekop

nekopの感想・評価

3.5
0
急に世にも奇妙な物語見たくなって、Fod登録してしまったー
広瀬すずちゃんて可愛いなて前から思ってたけど、ほんま可愛くてびっくりした。
まちかど

まちかどの感想・評価

3.0
0
タテモトマサコ、最強におもえて最後のどんでん返しが効いた。コインランドリーはただただ女の子たち可哀想じゃないか?と思う。
この数日、体調不良で映画を見る元気もなかったので、ちょうどライトな世にも奇妙な物語を見る👀

20'秋の特別編は録画も忘れていたし。

さて、感想。ネタバレはコメント欄に↓

しかし、…
タテモトマサコ、タイトルがいいね。
黒い家を思い出したけど。

たまに、奇妙は面白い話があるけど今回はイマイチかな…。
90年代のような名作が見たいなぁとは思うけども。

たまに、面白いのはあるから…
消化不良かな。。トリハダレベルは期待したいんだけど💧

コメディ系が特にない。
せめて、大人免許やファナモくらいの面白さにしてほしい。

ネタバレは下記↓
>|

あなたにおすすめの記事