ライジング若冲〜天才 かく覚醒せり〜のドラマ情報・感想・評価

「ライジング若冲〜天才 かく覚醒せり〜」に投稿された感想・評価

ぬこを

ぬこをの感想・評価

3.5
0
自然の中でお茶たてて飲むシーンが記憶に残ってる。お茶好きだから、グルメドラマのノリでお茶ドラマ作ってくれないかな。
正月からBL時代劇放送するNHK、幅広いw
碧

碧の感想・評価

4.0
0
riseには起きる、立ち上がるという意味はあるけど、日本語でいう「覚醒」という意味にはなるのかなあ。上っていく、成長していく、という意味で使われてるのかな?

中国語だとrise=起来だから、若冲起来か(←脱線)

ファンタジック時代劇。こういうのを大真面目にお金をかけてやってくれるのは良い。

禅を説く大典さんが、どう見ても煩悩まみれとしか思えないんですが…笑

七之助さんは、いつの頃からか柔らかい演技が素敵になったな。
大東くんの自在さも良い。
takachi

takachiの感想・評価

4.3
0
エモエモエモエモエモイ
って唱えたくなる。
エネッチケーの本気。
最高。美しい。素晴らしい。
「京都人の密かな愉しみ」「令和元年版 怪談牡丹燈籠」などなど、NHKの大河/朝ドラを除く大きめバジェットドラマを一手に引き受ける源孝志 演出の単発時代劇。

天才絵師 伊藤若冲(七之助)とパートナーだったと言われる大典禅師(瑛太)のプラトニックBLストーリーを軸に展開する。

その時代に生きて見てきた(肌で感じてきた)人など市井にはもういないということを踏まえた上で、画面の中に人物をどう生かすかが、源孝志は絶妙。
形式美にとらわれるのではなく、要はどれだけ生き生きと動いているかを優先して、演技も画面構成も決められている。
いま生きて暮らす、専門的でも何でもない私たちが無理をせず生きていける時代劇空間。
VRもCGもリアルを目指す技術じゃなく共感性が重要。

売茶翁が「マジかっ!」とか雑談してるところで、私も茶飲みたいわ。
Leeloo

Leelooの感想・評価

3.3
0
さすが瑛太は役によってガラリと変わるなと。
視聴して3ヶ月余りが経った現在、正直それ以外はあまり印象に残っていない。
K

Kの感想・評価

5.0
0
七之助丈、ファムファタールだけじゃなくてオムファタールも演じられるのか…おそろしい…瑛太が羨ましい……二人で幸せになって…
るみる

るみるの感想・評価

3.8
0
若冲…むなしきがごとし。
虚心坦懐
売茶翁
動植綵絵

若冲大好きだから、絵を観れるだけでも見応えあり!
Kenzo

Kenzoの感想・評価

2.8
0
天才絵師伊藤若冲と仲間達。「動植綵絵」誕生秘話を斬新な解釈で描く。
若冲、大典顕常、円山応挙、池大雅、池玉瀾。
吸い寄せられる様に集まった才能達。
競い合い、高め合う若冲たち。
そして、若冲と大典顕常の関係は…
うさ

うさの感想・評価

3.9
0
記録

大典顕常
円山応挙
売茶翁
池大雅
池玉瀾

動植綵絵
ぐったむ

ぐったむの感想・評価

3.5
0
若冲の名前の由来を知ることができ面白かった笑

才能あるもの同士が集まっていたかと思うとわくわくする!笑

BL要素があるぞ!と騒がれていた理由が、今日観てわかりました笑
>|

あなたにおすすめの記事