クイーンズ・ギャンビットのネタバレ・内容・結末

「クイーンズ・ギャンビット」に投稿されたネタバレ・内容・結末

Netflix制作のドラマとは相性が合わなくて、どんなにキャストやあらすじに惹かれても最後まで見られないものばかりだったんですが、これは2日で見ちゃいました。

衣装デザインやホテルの客室、ベスのお家がすごくかわいくて、見ていて飽きなかった。
フレアスカートやボルドーのシャツ、着たくなったなぁ。

どん底に落ちたときに色んな人が手を差し伸べてくれる中、ジョリーンの登場には号泣。
ながら見だったのに思いのほか彼女の人生に感情移入していたことに気付かされた。

タウンズとのその後の関係性が気になるなあ、付き合っていてほしいけどどうなんだろうか…
どのチェスのアプリをインストールしようかな?
孤児になり過去のトラウマをかかえ、心が押し潰されそうになりながらも周りのささえによって立ち直り、チェスの女王♟️になる。驕ることなく、僻むことなく着実に自分の人生を歩んでる彼女の姿が美しく魅了された。周りの人達の彼女を理解しようとしているところや支えてあげようと思う優しさは彼女のそういう所?がそうさせてるんだろうな。

チェスを知ったきっかけの孤児院のシャイベルさんをずっと大切にしているのにもほんと彼女の性格が出てて好き。

アニャテイラーの所作といい、演技の見せ方といい凄く美しかった。周りの雰囲気のレトロな感じもみてて上品な気持ちになれる。出てる人皆んな味があり過ぎるだろ。
すごくすごく好きだった。ちょっとダークで不穏な雰囲気と、程よい緊張感が心地よかった。主人公が、親とか男とかお酒とか差別のせいで才能を潰されてしまうんじゃないか、、、、ってずっと心配だったけど、ちゃんと自分の軸を持って人生を送っていてスッキリした。
チェスのルールを知らなくても楽しめる。
ファッションやインテリアもレトロでかわいい。
Netflix勢にはもれなくおすすめするドラマ。
FUCK THAT WAS GOOD.

シネマトグラフィーが凄すぎて一気に没頭させられた、、チェスの試合での緊張感が凄い伝わるし、あの撮り方から相当な心理戦であることもよく伺えた。
ストーリーだけじゃなくて1950〜60年代のファッションや街の様子までのレトロ感も楽しみながら観れた!チェス全然分からないけど、当時こんなアナログな方法で世界の人々が楽しんでたんだ、、!と観てて面白かった。

そして何よりもBethの人間としての成長とか、女の子から女性になっていく様子とか(そういや最初おかっぱで垢抜けなかったのに、みるみる美しくなっていったね、、)、彼女の物語が1番グッと来た。Mr.Shabielのお葬式でBethが泣いちゃうシーンは私も泣いた、、ずっと1人で辛い思いしている中唯一頼みの綱だったchessを教えてくれた恩人で、ずっと孤独だったBethを密かに見守ってくれてたところ、泣かずにはいられないよね。Bethの1番最初にできた味方って言っても良いのかもしれない。

依存症のせいで色んな人に迷惑かけちゃってたけど、最後はBennyはじめ色んな人が協力してくれたことでBethの勝利があったよね。あのシーンも相当感動した。チェスだけじゃなくて、依存症だった悪の自分にも勝てたところがまた良かった。(あとは個人的にBennyイケメン。笑笑笑 ちょい悪感がかっこいい。)

何か人生観とか、価値観についても考えさせられるシーン出てくるよね。BennyとBethはチェスの天才で分かり合えたけど、Harryとはそこの価値観が違ってて、HarryはBethへ憧れを抱いていたけど、近づけなかったっていう、、何か現実世界でもあるよね。

Anya Taylor-Joyの色気とか、圧倒されるくらいの雰囲気とか、あの表情の絶妙な変化とか、本当見ていて楽しかったし引き込まれた。最高!
さいっこうや.....
誰がなんと言おうと、目の前の人々はこんなにも笑顔で温かい

最後のシーンが良すぎてめちゃくちゃ泣いてしまった どこに住んでいても肌の色が何色でも何歳でも、ハンドシェイクしよう、好きな人をを好きでいよう、好きを大切にしていよう...
面白かった!
長引かせず、良い終わり方だったと思う。

チェスの事はまるで分からないが、興味深く観る事が出来た。

60年代のファッションや、音楽がとても素敵だった。
可愛い主演の女の子だったなー。

天才が故に早熟で、安定剤と酒に溺れる10代‥そのままダメになるかと思いきや‥
なんとか持ち直して、キャリアを積んで長い長いチェス人生が始まっていくという物語。

素晴らしい友人達に会えて良かった。
孤児だったかもしれないけど、独りではなかった。

素敵な物語でした。
なんで酒とドラッグに溺れてしまうんだー!と見ててイライラしてしまうのだけど、それって凡人視点であって、才能あるがゆえの苦悩って永遠に理解できないものなんだと思う。

用務員のおじさんが新聞や雑誌をスクラップして取っておいていたところは泣いた…
大切な人っていなくなってその大切さに気づくことが多いから、元気なうちに会っておきたいものだ。

そして影響されてチェス、やってしまうよねー。
想像していたよりも至極簡単でシンプルなルールなのに、難しくて絶望するよね。
チェスプレイヤーの尊敬度が爆上がりするので、鑑賞しながらチェスも自分でやってみるのおすすめ。
チェスの知識ほぼ無しで観てしまったけど、それでも面白かった。
ルールくらい把握したら見直したい。

最終話にかけて昔の友人・戦友たちのおかげでドン底から急上昇って言ってしまえばありがちだけど、結局感動してしまうし面白い。

なにより画が可愛くて美しい映画だった。
うわぁあんもう週刊少年ジャンプじゃん!胸アツすぎる!!
最終話とか最初から最後まで泣いてた気がする(泣き上戸)。
だってもう…全員集合とかアベンジャーズじゃん…タイトルもエンドゲームだし…。
最後のボルゴフ戦、酒と薬を断ち切っての天井チェス演出はマジで最高。

1話目からグイグイ引き込まれ、その後もだれることなく最後まで面白かった。
当時のファッションも最高!音楽も荘厳な感じでカッコイイし心拍数上がる。
最終話のEDもチェスの持つ幾何学的な美しさとソ連ぽさ?があってオシャレだった。

最初はよく掴めなかった主人公のキャラも、彼女が成長するにつれてすごく魅力的になった。
立ち居振る舞いが気品に満ちていて、美しい上にかっこいい!
手つきずっと見てたい…めちゃきれい…。

政治とか宗教とか絡めてくる外野なんか跳ね除けて、本当にチェスが好きなだけでここまできたところもまた素晴らしいです。
引き取ってくれた義母とも一体どうなるんだろう?と思ってたけど、最後まで良い親子関係を保っていて良かった。

シーズン2ありそうな気もするけど、個人的にはここでスパッときれいに終わって欲しいなーと思いました。
あー噂に違わず面白かった。
おじさんがお人形あげてドヤってところでうすらキモくてブワァって鳥肌たった。
こういう場に女子単身で乗り込むの圧倒的な実力と、勝って当然と思えるくらいの自信がないと難しいよな。そして勝っても負けても女を背負わさられる。ハーマンだけトーナメント表?で手描きなのゾワァってした。
>|