どーもキューブ

カルネのどーもキューブのレビュー・感想・評価

カルネ(1994年製作の映画)
4.0
ギャスパーノエ短編ホラー



ギャスパーノエ監督、40分前後の短編ですが

素晴らしい恐怖とスラッシャー魂溢れる小品ホラーです。

本作のわざとらしいテロップ(昔のホラー映画のややパクリ)や編集ぐあい、

そのままの生理嫌悪描写などいろいろ悪評ありましたが、

素晴らしい編集力と音楽、

ドシロウトくさい父

オバサン

と力がみなぎってます。

血の真っ赤な色、
馬の茶色、
全体的なざらつきフィルム。

後続編の橋架け的作品です。

2009年2月23日 レビュー

追記
ギャスパーノエ、だいすきな監督。アニエスベーから制作費提供をうけ、今やセクシャルホラーをマイペースに撮り続けるノエ。

短編なんで、だいそれた怖さは、ありませんが、鋭いこけおどしも含め、大好きな世界観です。