カルネの作品情報・感想・評価

「カルネ」に投稿された感想・評価

HGLの血の祝祭日!?
あれが初の公認ゴア映画なのかー

それにしてもなるほど、最初からカメラワークにしろ効果音にしろ色使いにしろギャスパー節はあったのですね…

Lee Hardcastleのテロップの使い方みたいで好きです。。。

まだアレックス未鑑賞なので近々公開の再構成アレックス楽しみ💗
念願叶って20年ぶりの鑑賞。いま観てもキレッキレで唯一無二の編集及びテロップ芸、そしてダイレクトな描写。ノエを特徴づける挑戦的なさまと衝撃的な生々しさがたまらない。主人公の盲目的な復讐は、のちの『アレックス』へと繋がる
apple

appleの感想・評価

3.5
どぉーんって音とカメラワークがおもろい
全然予測不可能で良い

結構気持ち悪いというかうわって映画だけどなんかいいですね
親の子に対しての屈折した愛
なかけ

なかけの感想・評価

2.5
やはりノエの映画は苦手だ。
しかし冒頭の時間の経過の編集処理はちょっとカッコ良かった。演出家というより発明家。
この人は生の表現が強烈なくらい上手いなぁ、、現実的でエモーショナルで美しくグロい、、センスが物凄いのと生に対する愛があるんだろうな
hedonistic

hedonisticの感想・評価

5.0
これでギャスパー・ノエの虜になりました。

ザラついていて不穏。
kikki

kikkiの感想・評価

2.2
赤を基調とした映像で、血液をモチーフに「生」の象徴として見せてくる。ヒトの業というものを意識させられて終始気分が悪いが、それだけ秀作とも言える。
うまー!!!
意味わからない割にサラッと見れた、時間のせい?
sugim

sugimの感想・評価

3.6
意地悪な艶かしさや残酷さを漂わせつつ、ところどころ教訓めいた言葉がインサートされる感じ、大人に向けた御伽噺のようだなと思った。
アングスト発売に併せて再鑑賞。3年半ぶり。2度目。

多分影響面ではカノンの方が色濃く出てるかな。

冒頭、馬肉料理食いのカットが神。鼻から下のみ主に口元、目はカットインしない…。

家出しちゃったママの分まで、パパ頑張って娘育てるもん!物語。

カルネ続編のカノン撮りたかったけど予算尽きて完成せずミミのプロデュースしてる間に資金調達に成功。
>|