メビウスの作品情報・感想・評価

「メビウス」に投稿された感想・評価

ノーラには誰にも言えない秘密があった。彼女は祖母に助けを求めるため、夫ジムと息子ジミーを連れて10年ぶりに故郷アイルランドへと帰る。屋敷の地下室には2000年前に沼へ沈められたドルイドの魔女の亡骸が横たわっており、どうやらこの魔女の亡骸がノーラと関係しているようで…。

『この森で、天使はバスを降りた』、『鳩の翼』などで透明感ある雰囲気をこれでもかと見せつけていたアリソン・エリオット様が主演。やっぱりアリソン様はお綺麗だわ~。クールビューティーっての?

ちなみに本作、アリソンとジャレッド・ハリスが夫婦役なのだが、全くもって夫婦に見えないのが逆にスゴい。この二人に息子がいるの?と少々疑問に思ってしまうほどなのである。ジャレッド・ハリスの道化役は笑えたが、彼は一体何度ボコられれば気が済むのだろうな?

話は最後まで不鮮明なままで、結局何だったの?という感じが否めないが、駄作と呼ぶには少しためらってしまう。映像センスは大変素晴らしいので、役者と雰囲気で魅せられる作品なのだろう。TRANCE(原題)の文字が出るまでのオープニングクレジットがなんとなくヨーロッパ映画を思わせる感じなのも好きだ。

ちなみにノーラの吹き替えを佐伯日菜子が担当しているのだが、意外と上手くてびっくり。特典映像では彼女の収録風景が拝めたりもする。
だいき

だいきの感想・評価

2.5
一時間もしくはそれ以上飛ばしてから見てもいいんじゃないかって作品。
地味に難しくてストーリーが理解出来なかったし、謎の庭師の登場やらでもうわけがわからん。
非常に消化不良感が強い。
アリソンエリオット好きだから何とか最後まで見れた。アリソンを2倍拝めます。
ダンスするよ、ダンス。これ、すごい好きだったんだけど、もう何処にも置いてないかなぁ