Kogarath

おとなのけんかのKogarathのレビュー・感想・評価

おとなのけんか(2011年製作の映画)
4.4
おもしろかった!
子供同士の喧嘩を解決するため集まったそれぞれの両親。穏便に解決するはずが、お互いに一言多かったり譲歩できない部分があったりして、やがて大人げない言い争いに発展。
舞台はマンションの一室のみ、登場人物も4人のみというシチュエーションながら、全く飽きないし終始ゲラゲラ笑いながら観てた。

次第に子供の件そっちのけで互いの性格にケチつけたり、それぞれの夫婦間でケンカが始まったりと、主題やパワーバランスがコロコロ変わる展開が面白い。
途中で酒が入ってからヒートアップして部屋の中がめちゃくちゃになる様子は爆笑必至。
キャスト4人がまた上手いんだよなー。
ジョディ・フォスター演じるペネロペは初めはイヤ~な感じの奥さんだったのに、耐えられず泣き出したり旦那をポコポコ殴ったりして、だんだん愛おしく見えてくる(笑)
豪快にゲロしちゃうケイト・ウィンスレットもお見事。
男女の性別による考え方の違いの描き方もコミカルかつリアルで、身につまされるような場面も。
敵対してるはずなのに、ヒーロー小説や酒の話で趣味が合うのが分かると嬉しそうにする男2人の顔を見てるとこっちまでニヤニヤしてしまう。とりあえずヴァルツ最高っす。