ハルカ

レイヤー・ケーキのハルカのネタバレレビュー・内容・結末

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)
3.6

このレビューはネタバレを含みます

綺麗な顔の人いるなと思ったらトム・ハーディ。
エンドロール見て「え?」
こんなに痩せてたの知らなかった。笑

10年代半ばの映画かと思って見てたら
2004年英国公開なんだね。
何故か新しく感じる。


映画の雰囲気好みだし
ダニエルクレイグがほんとカッコいい!
すっごいお洒落な家に住んでる。

スカしてるけど結局言いなりだし
たまにおっちょこちょいかますところも
色に弱いところもいい!


ラスト、
仲間にキレ系警部のふりさせて
デュークの手下から薬横取り。
そうしてドラガンやり過ごした上で
エディに薬売りに行く。

おー成る程ね!

ドラガン無駄な事はしなくて有能だわー
意外と若くてイケメンだったし。


そのあと、
エディは、娘の慰謝料&今迄の迷惑料っつって
約束のお金くれなかった。これも成る程。
代わりにジミーの家くれた
っていうのも良い展開だった。


けどなー。
その先、トレバーとシャンクス?がエディの部下襲って薬を横取り。って…

主人公、エディに仕返しされないの?
絶対怪しいじゃん!

あの盗聴趣味の運転手、害なさそうだったのに
殺されて可哀想だったよー!笑

奪い取るにしても平和にやって欲しかったわ。
エディに文句言わせない格好で。


それに
足を洗ったにも関わらず撃たれるあのラストは
ルール生きてない気がしてなんかいまいち。

ジミーがクレイジーラリーを殺して
その座に取って代わった話も出てきたことだし、
貰った家を拠点にダニエルクレイグがボスになる
の方がしっくりきたな!

エディに上手いこと諭されその気になって
結局足を洗えなかった、
上に利用された今回の仕事の悔しさも相まって
レイヤーケーキを上り詰めたいという好奇心に負け
最後のルールも守れなかった。

で、案の定ベン・ウィショーに撃たれる。


の方が…綺麗じゃないか…な。どうかな。



場転がたまにダサいのと使ってる曲の統一感がないのがお洒落映画の癖に残念なところ。


デュークの後ろの女がいちいち五月蠅過ぎたけど
いいキャラクターでした。


ラスト撃たれたダニエルクレイグの顔がほんと、
素敵だった( ´艸`)
ダニエルクレイグの素敵さで加点。