八鍬

悪魔のいけにえの八鍬のレビュー・感想・評価

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)
4.2
最新型のホラームービー。60年代の『サイコ』 70年代の『サスペリア』 80年代の『遊星からの物体X』 90年代『羊たちの沈黙』と串刺しに並べてみれば この作品の新しさが分かる。
時代が30年の後であれば、3Dとして発表されるのが相応しい作品だった。いや 3Dというよけいな効果はいらず チェーンソーのモーター音 響き渡る悲鳴 それらは完璧な音響効果でありIMAXなど不要だ。
だが ひとたび前衛であった監督は その後も前衛であろうとするゆえに 自らの首を締めることになる。誰もが一度きりしか最先端になれない。永遠に前衛でいることなど出来ない。その後のフーパーの映画が証明している。