KozaiSzatosi

ハーヴェイのKozaiSzatosiのレビュー・感想・評価

ハーヴェイ(1950年製作の映画)
3.9
身長190cmあるウサギ・ハーヴェイが見えるジェームズ・スチュワートの噺。

一見、古き良き50年代ハリウッドのコメディ映画のようだが、登場人物全員何言ってんのかよくわからないし、ジェームズ・スチュワートも良い人っぽいのが逆に怖い。ジェームズ・スチュワートは目以外はデヴィッド・リンチにも見える。

観客の目にはついに見えないハーヴェイを、パンや空間の余白で「映し出す」キャメラから感じるのは、ユーモアか、狂気か。
最後まで観たけど、いやあ、よくわからん。もはや不条理といってもいい、いつまで経っても終わらない物語は、もはや凄いです。