ねつき

ゴールデンスランバーのねつきのレビュー・感想・評価

ゴールデンスランバー(2009年製作の映画)
2.4
「このまま一緒にいてもよくできました止まりだと思うんだよね」

びっくりした。全然わかんない。
「アヒルと鴨のコインロッカー」観た時も思ったけど、これって伊坂幸太郎世界観だ。
原作読んでなくてもわかるわ。
伊坂幸太郎は「砂漠」だけ読んだけど、キャラクターが独特に奇妙ででもアニメほどぶっ飛んでなくて、その不気味さが魅力的で、ハラハラドキドキはしないけどずっと読んでいたいなって感情が湧いた。
けど、キャラ達に長く付き合ってるからこその愛着で、映画で観るとなんか違うんだ。私的には。
2時間じゃキルオにも竹内結子にも愛着湧かないし、堺雅人の顔が超絶タイプってことに気づくくらいしかできなかったわ。

それこそ原作マンガと思えば面白いのかもしれない。
花火ドヒュンとか、無理だと思う。
あと仲間の協力っぷりも、都合いい感じ。
仙台市って私が思ってるより狭いのかな?
竹内結子がボコボコにされてて、へ?って思った

ただ、「たいへんよくできましたになれない」ってセリフはすごい共感した。
そういうのって、ある。
これは妥協を極めただけであって、このまま一緒にいるのはなんかちがうぞ〜っていうの、あるよね。
ま、それで別れたらめっちゃ自己中なんだけどね。

堺雅人っていいな〜お肌ぴかぴかだな〜
私の周りでは素敵な人に出会ったと思ったら全員既婚者です。
未婚の30歳の堺雅人とどうやったら出会えるの?ラジコンヘリ?漫喫でナンパ?