フットワーキングスの作品情報・感想・評価

「フットワーキングス」に投稿された感想・評価

KS

KSの感想・評価

3.8
最近目覚ましい勢いでポップシーンに浸透してきているダンススタイルのひとつフットワークについて、シカゴのダンスチーム“footworkingz”を中心にして迫ったドキュメンタリー。

ハウスのリズムを速くしたジュークとダンススタイルであるフットワークをこれまで混同していましたが、フットワークが80年代後半からシカゴのダンススタイルのひとつでアフリカン・ドリブルダンス、ヒップホップ、タップを混ぜ合わせて作られたそう。確かに、この前okadadaのDJを見たときにタップダンスを思わせるようなの音が混じったレコードをかけていていたり、他にはGene Krupa/Buddy Rich/Max Roachの3人のドラマーが一堂に会した「Let's There be Drums」など、そういった音はJukeのドラムパターンに近いものがあるなと感じていたので、フットワークがこう言った背景に生まれたことが面白いと感じた。

マドンナのツアーに彼らが参加している所も取り上げられていましたが、よくよく考えてみると、EXILEの踊りもフットワークを取り入れたりしてるなぁ〜と、ハッとしました。

あなたにおすすめの記事