たまこ

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月のたまこのレビュー・感想・評価

3.2
マークとラブラブだったはずのブリジットは、彼の浮気を疑い別れを告げる。傷心のまま元彼ダニエルと出張でタイへ行き、いろいろと大変なことに。。。

ブリジットの大袈裟なドジキャラにはもはや笑い通り越して憤りを感じるし、ちょっと傲慢なだけで他は完璧なマークがこんなブリジットにゾッコンなことは永遠の謎だが、やっぱり見ちゃうんです。

そもそもこの原作、BBC製作のテレビドラマ版『高慢と偏見』が原点になってるので、あのドラマのファンとしては無条件に大好きなのです、このシリーズ。

マークとダニエルが噴水で殴り合うシーンは最高。おっさんだから腰引けててダサいんだよね、2人とも。
この映画のHugh Grant、Hugh Grant感200%(クズ中のクズという意味)でホント好き。

崖っぷちすれすれで不器用だけど男に頼り過ぎず、仕事にも一生懸命なブリジットも結局憎めないしね。

SATCの再放送観て、この映画観て、友人に借りた「タラレバ娘」読んで寝る最近の私。
こいつらほど痛い女なんかじゃないわと心でつぶやく私。
そんな自分が、実は大好きです(笑)