ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月の作品情報・感想・評価・動画配信

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月2004年製作の映画)

Bridget Jones: The Edge of Reason

上映日:2005年03月19日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.6

あらすじ

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』に投稿された感想・評価

Kanna

Kannaの感想・評価

-
挿入歌がいい!

ハリポタで嘆きのマートルを演じた
シャーリーは個性がはっきりしてる
雰囲気が好き

相変わらずヒューグラントはエロい
コリンフォース役マークいい人、♡
喧嘩シーンがあって楽しい
サトコ

サトコの感想・評価

2.5
録画したものをようやく視聴。
全体的に悪くはなかったけど、
以前観た事を忘れてた。
印象に残らない内容だった。
改めて観て、あれ?記憶にあると思った程度。

ダニエルとマークのラスト近くのシーンは好き。
Seiko

Seikoの感想・評価

-
ベトナムの刑務所の女の子と比べてわたしはまだましじゃん、っていう描写がピーク。本当に酷かったけど、覚えていない。
ともだち楽しい
coco

cocoの感想・評価

3.8
WOWOW3作一気見の2作目鑑賞。

こちらは初見。

またしても最初からサウンドオブミュージック
で始まるおふざけっぷりw

ブリジットジョーンズの作中、
誰もが知っている曲を使ってふざけにくる
のがお決まりのようで、ここでその曲って
、まんまと笑ってしまう。

マドンナ、ビヨンセ、アレサ・フランクリン
メアリー・j・ブライジ、カイリーミノーグ
などなど私世代にはたまらない曲ばかり。

ストーリーは、前作から6週間後の
お話。
その間、また更に丸ーくなっちゃった
ブリジット。

だけど、その丸さもレネーだと
かわいくて、とても愛おしい。

相変わらずの早とちりや、
大した問題じゃないのに、勝手に大ごとに
してしまう女子特有の感情を描いていて
面白い。

そして相変わらず、ダニエルの良さが
わからないw

いつも恋愛ではダメダメなブリジットだけど
友達には恵まれているなー。
友達が素敵。


またまた続編へ続く…。
kyungsoo

kyungsooの感想・評価

3.5
だらしのない毎日を送る主人公ブリジットを通じ、独身女性の本音をたっぷり盛り込んで大ヒットした前作。そのラスト、ブリジットはマークという恋人を得たが、この続編では恋愛関係の維持と結婚という新たな悩みを抱えることに〜

ブリジット・ジョーンズの日記第2作✌🏻
WOWOWのイッキ見での視聴です。
やっぱりヒロインはお下品なのになぜかかわいいですね。(笑)
そしてなんと主人公を演じたゼルウィガーは16キロもの増量に挑んだのだそう🫢
本当にこの体型や演技がまたブリジット・ジョーンズ!って感じで好きですね。
そして選曲もまた良きでした。

3作目も今から視聴なので楽しみです。
mari

mariの感想・評価

3.7
最初のと3作目を鑑賞済みで、
2作目を観ていなかった、と思い録画で鑑賞。

なんかほんとに、
ありのまま、っていうのが
すごくいいしほっとする。
笑えるし、でも胸がぎゅってなることも。
そんなことある?っていう
海外でのエピソードも面白い。

いろいろあるけど、
それも全て大事な生活の一部と思わせてくれる。
さくっと観れて、観ると元気になる映画だと思います。
1作目と同じく、時代とかいろいろあるにしてもモラル感やらコメディなネタが合わなかった
h

hの感想・評価

3.7
なんでだろう。
寒くなり始めると必ず観てしまう。
今作もラブリーな作品。
前作より好きだった🙆‍♀️


友達も素敵だし、マークが一貫してイケメンでよき🙆‍♀️(クセはあるけど)

噴水⛲️の所でマークがダニエルとやり合うシーンはなんだか可愛くて笑ってしまった😂
martin

martinの感想・評価

4.0
プリジットの部屋から引いて引いてマークに映像が移っていくシーン、素晴らしい。

レネーの笑顔が本当に良い。
>|

あなたにおすすめの記事