一攫千金を夢見る男の作品情報・感想・評価

「一攫千金を夢見る男」に投稿された感想・評価

pier

pierの感想・評価

3.4
作中のクラーク・ゲイブルが完全にレット・バトラー。
50年代は中国や香港など、アジアを舞台にした作品が流行した。