1955年製作のおすすめ映画 656作品

1955年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、クライド・ジェロニミ監督のわんわん物語や、マリリン・モンローが出演する七年目の浮気、夜と霧などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

忘れられない“わん”ナイトになる… 恋のスパゲティゲーム!ディズニー不朽のラブストーリー。胸キュン度満点のアニメーシ…

>>続きを読む

最近、プライベートライアン、クリードと濃い戦闘映画を見たので、チェイサーとしてディズニーを見てみました。 子供の頃、V…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たとえば、こんなラブ・ソング。 地下鉄の通風孔の上で。 マリリン・モンローが「Oh!モーレツ!」とスカートを抑える場…

>>続きを読む

エンターテイメントにおけるスターには「アイコン化」という現象がついて回る。あまりの人気にイメージが記号のように固定化さ…

>>続きを読む

夜と霧

製作国:

上映時間:

32分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

この映画を、題名が同じやし、精神科医のヴィクトール・エミール・フランクルが書いた『夜と霧』を原作にした映画やと思い込ん…

>>続きを読む

アラン・レネの代表作だけど、非常に評価に困る作品 というのもアラン・レネがこの映画のために撮った箇所は草が生い茂った…

>>続きを読む

たそがれ酒場

製作国:

上映時間:

94分

ジャンル:

4.2

おすすめの感想・評価

とある酒場の開店前から閉店後までの1日、訪れる様々な客や従業員が織りなすドラマ いわゆるグランドホテル形式、群像劇で…

>>続きを読む

『 場末の酒場で繰り広げられる人情溢れる群像劇 』 いやあ、良かった。4,50人くらい入りそうな広めの酒場に中二階の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『いい役者になるのは簡単じゃない。一人前の男になるのはもっと難しい。終わりが来る前に僕はその両方でありたい。』 お…

>>続きを読む

「理由なき反抗」って文字列だけ見たらめっちゃ我儘なタイトルだなと思ったけど、映画を最後まで観て彼らの反抗にはちゃんと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ふたりは漂流の共犯者であった。どこまでも流されていく。追いかければ逃げていき、反対に避ければ駆け寄ってくる。上手く歩み…

>>続きを読む

高峰秀子さん作品を鑑賞中。邦画史に残る名作! 戦時中の1943年、農林省のタイピストとしてベトナムへ派遣されたゆき子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「奇跡を望んでいるなら、そのための行動も必要よ」 泣いちゃうよ、こんなの。 キャサリンヘプバーン演じるジェーンが悲…

>>続きを読む

キャサリン・ヘプバーン演じる美しい熟女。旅先のヴェニスの妙なる風景の下(行ってみたくなる一流のヴェニス観光案内!)、自…

>>続きを読む

生きものの記録

製作国:

上映時間:

113分
3.9

おすすめの感想・評価

手前と奥に配置した人物がひんぱんに行き交い、ときにカメラの動きによって前景と後景が流れるように入れ替わる画面のレイヤー…

>>続きを読む

最初は「ブラックコメディかな?」と思いニヤニヤしながら観ていたのですが、次第にシリアスな雰囲気を感じ取り始め、最終的に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

去る5月23日はキスの日なんだそうで、ちょっと遅くなりましたがキスに関連した映画を。 本当はワイルダーの「ねぇ!キス…

>>続きを読む

昨日、心身ともにすり減らして帰宅、このまま寝るのも悔しいから何か映画でも見ようと思い、大事に取っておいたアルドリッチの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ダグラス・サーク監督作、初鑑賞です。 ゴダール、カウリスマキなどから絶大なリスペクトを受ける"メロドラマの巨匠"とのこ…

>>続きを読む

ダグラス・サークの作品って粒子の粗さ関係なく僕みたいな素人ですら丁寧に作ってるなって分かるんですよね。 例えば紅葉のシ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画監督の評価で天才と評される場合、ざっくり分けると二種類あると思う。 独特すぎる世界観や他の追随を許さない唯一無二の…

>>続きを読む

ブラック・ユーモアたっぷりのコメディタッチでおくるヒッチコックのサスペンス劇。ある男の死体をめぐって隣人たちのドタバタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

YEBISU GARDEN CINEMAで開催の「ベルイマン生誕100年映画祭」にて鑑賞。13作観てまずベルイマン自己…

>>続きを読む

 「『魔術師』の魔術披露前夜、『ファニーとアレクサンデル』1部のクリスマスの夜、ベルイマン作品の夜に愚かな男とクレバー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々の西部劇だけど、これは良かった。55年ということもあり、西部劇が終わった後の西部劇で、題材は大きく「復讐」というも…

>>続きを読む

ジェームズ・スチュワートは現代劇でも西部劇でも軽々こなす達者な役者。 優しくて誠実そうなパーソナリティが持ち味。ただ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

右手に「LOVE」左手に「HATE」 善と悪、相反する刺青を左右の指に刻むパンクな牧師のセンスは嫌いじゃない。でも顔お…

>>続きを読む

強盗行為により絞首刑に処された父から、多額の生活費を預かることになった少年が、大金の横取りを謀っている牧師に付きまとわ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2017-203-155-048 2017.11.25 TCなんば別館 Scr.12 午前十時の映画祭8 13本目…

>>続きを読む

<本作は、作中で「作品の内容は他言無用」と断り書きが提示された最初の映画といわれる>(午前十時の映画祭公式ウェブ)サス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

村の修道院で養われている孤児の少年が、母親との再会を待望するうち、キリスト像との意思疎通を始めるようになる。19世紀前…

>>続きを読む

1955年製作スペイン映画、モノクロ。 優しさの詰まった温かい作品でした☆ 色んな映画があるんだなぁ~ 音楽も素敵…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

勇気を出して受話器を手に取り、女性を映画に誘うマーティ。 そしてマーティは受話器を耳に当てながら、『瞑想に耽る僧侶…

>>続きを読む

「マーティ」 原題「Marty」 1955/12/25公開 アメリカ作品 2017-269 アカデミー賞作品賞再鑑賞シ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長距離トラックの運転手のジャン(ジャン・ギャバン)は、街道沿いのなじみのカフェで仮眠をとる。 その90分の休憩で彼の脳…

>>続きを読む

トラックドライバーのジャンは妻と年頃娘、やんちゃ盛りの息子二人を抱えるごく普通の中年男。彼が荷物を送り届ける途中に立ち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々に観たなぁこれぞTheミュージカル!な作品。 ストーリーを進めるのもそこに伴う心情を表現するのも全て歌とダンス。そ…

>>続きを読む

タイトルだけ見ても、いまいち何の話か掴めなくてずっと観てなかったけど、ようやく観たミュージカル。同年代に作られた『南太…

>>続きを読む
>|