硝煙の作品情報・感想・評価

「硝煙」に投稿された感想・評価

Jnhgtr

Jnhgtrの感想・評価

5.0
ジャック・ターナーといえばホラーやフィルムノワールというイメージがあるが、人が死ぬ瞬間を撮れるターナーなのだから、西部劇も素晴らしい。特にこの映画は圧倒的。ターナーの西部劇で死は唐突に、登場人物や観客の理解の及ばない追いつかないところで起きる。決死の戦いを前に奮い立ったり、死ぬ間際に最期の言葉を遺している暇などまったくない。そして事態をようやく飲み込もうとするとき、人智を超えた論理が浮かび上がる。「ひどい脚本が出来上がったらターナーに任せろ、彼ならなんとかしてくれる」との撮影所での評判だったらしいが、まさに。