1956年製作のおすすめ映画 768作品

1956年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、溝口健二監督の赤線地帯や、ジェームズ・スチュワートが出演する知りすぎていた男、現金に体を張れなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

‪ ‪「赤線地帯」‬ 溝口健二の最高作の一つにして遺作の「赤線地帯」4Kデジタル修復版BDが角川から発売され届く。これ…

>>続きを読む

時代背景は凄惨だし、物語にも救いは無いのに、この生き生きとしたやりとりはどうですか!心がスレてなくて、あらゆる感情がス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコックが1934年に制作した『暗殺者の家』のセルフリメイクとなる今作。 『暗殺者の家』を殆ど覚えてなかったけど(…

>>続きを読む

ヒッチコック作品は毎回楽しみにしてますが、噂や人から勧められたのを耳にして、特に楽しみにしていた作品。非常にヒッチコッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「彼は“計画”というこの布地を着々と織っていた・・・」 出所したばかりのジョニーはさっそく準備に取り掛かる。 …

>>続きを読む

無駄を省いた大胆さと 時間軸を敢えて崩した 演出の妙に 若きキューブリックの 才気を見る! 「現金に体を張れ」 キ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「午前十時の映画祭9」にて鑑賞。『シェーン』のジョージ・スティーヴンス監督作品で、本作撮影後、交通事故により24歳で亡…

>>続きを読む

年末年始は長編を。 GREMLINS → グレムリン Streets of Fire → ストリートオブファイヤー E…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ブルーピリオド』(マンガの)八虎君みたいに、絵に「ばこぉぉぉーーん!」って(精神的に)殴られたことがある人には興味深…

>>続きを読む

ひたすらにピカソの筆致を追うドキュメンタリー。長かったような短かったような、よく分からない奇妙な体験だった。どんな脳み…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

モーニングの時間なのに平気でランチの注文してくるアホとか普通にいるからな、殺し屋じゃないけど。おっす!オラ殺し屋!って…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪ ‪ ‪「第七の封印」‬ ‪冒頭、烏が空を飛ぶ。十字軍、海辺に馬、寝転ぶ人。チェス盤、死神、勝負、野いちご、草叢に寝…

>>続きを読む

“死”との対峙へ。いざ。 『夏の夜は三たび微笑む』の成功により、パーソナルな部分を描いた作品へ、いかにも文学的で芸…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドアではじまり、ドアで終わる映画。 南北戦争後のテキサス。コマンチ族の襲撃によって弟夫婦たちを殺され、幼い姪っ子を連…

>>続きを読む

よく西部劇では、インディアン=悪というが、実際にはそういう作品あまり見たことなかったのね。この『捜索者』は、その点でハ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実話という事が何よりも恐ろしい。 理由はただ強盗の男と顔がそっくりだっただけ、保険会社職員が全員が、全員主人公が強盗…

>>続きを読む

ヒッチコックの自分語りではじまる誤認逮捕の顛末を追う異色作。他の映画のように劇中ではなく冒頭で早々と登場するのは、本作…

>>続きを読む

狂った果実

製作国:

上映時間:

87分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

『狂った果実』(1956年) 先日お亡くなりになられた津川雅彦さんの映画デビュー作。監督を務めたのは中平康。その…

>>続きを読む

男と女って、理性を飛び越えた先の何かで繋がって‥ 愛の裏側にあるのは、憎しみ。 一足早く夏っぽい映画観ちゃった! …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日見た『イタリア式離婚狂想曲』のピエトロ・ジェルミ監督作。1956年のネオ・レアリズモ作品。 カンヌ国際映画祭 国際…

>>続きを読む

淀川長治さんと僕とオヤジと② 月曜日の夜にTBSラジオで淀川長治さんの番組があった。 淀川さんが、「イタリア映画は家…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

白髪のメッシュと顔の傷、白鯨に喰われた足に鯨の骨で作った義足を着けてカツカツ音を立てて歩く船長。なんてカッコいい男なん…

>>続きを読む

欧米を中心とする反捕鯨団体はこの作品を見たらどんな反応をするんだろう。 クジラ自体を非常に怪物的に描き、実際に「悪魔」…

>>続きを読む

赤い風船

製作国:

上映時間:

35分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第29回アカデミー賞最優秀脚本賞受賞、アルベール・ラモリス監督作。パスカルが学校へ行く途中、街灯に赤い風船が引っかかっているのを見つける。その後、風船は彼についてくるようになり……。少年と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスの監督アルベール・ラモリス監督による短編。 街で赤い風船を見つけた男の子。近所の子供たちに奪われそうになった…

>>続きを読む

オレンジ、ミドリ、青、黄色、白、ピンク・・・そして赤 つやつやと輝く赤い風船 やっぱりフランス映画はいいな。華や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは…すごく好きだった。何で今まで観てなかったのか!!! タイの王宮に家庭教師として迎えられたイギリス人のアンナ。…

>>続きを読む

淀川長治・蓮實重彦・山田宏一という3人の映画評論家による鼎談集『映画千夜一夜』を枕元に置いていて、眠れない夜などパラパ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1872年ロンドン。交通手段が発展した今、80日間で世界一周出来るんじゃないか?という話から、社交クラブで1人"出来る…

>>続きを読む

得にならない風は吹かない! マイケル・アンダーソン監督 1956年製作 主演デヴィッド・ニーブン、カンティンフラス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エジプトで奴隷として虐げられていたヘブライ人 そのエジプト王の子供として育てられたモーゼ 大人になって人柄も知性も王か…

>>続きを読む

本作はBlu-rayディスクを購入したのですが 約4時間という長尺を大河ドラマを観る感覚で 分割しながら鑑賞しました。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

長編二作目にしていきなりカンヌで評価されたワイダの出世作。 冒頭の長回しからして凄い作品で、同じく冒頭に印象的な長回…

>>続きを読む

アンジェイ・ワイダ監督『抵抗三部作』② 1944年、ドイツ占領下のポーランド。ワルシャワ蜂起で追いつめれたレジスタンス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 丸ビルの保険会社に務める杉山(池部良)は、毎朝蒲田発大宮行きの列車に乗るのが日課だった。その列車の同じ車両に乗る通勤…

>>続きを読む

初めて観たけど、もし20代に観てたら退屈だったろうな〜と思わせる。ところがいつもの小津的会話が飽きないので、全く長くは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

絶世の美女、エレン。この人ほんとに綺麗です、アニタ・エクバーグっていうのね、要チェック。ところがこの女がとんでもない奴…

>>続きを読む

ナポレオン侵攻のロシアが舞台。戦争中のロシア貴族の興亡と恋愛模様が描かれている。 とにかく3時間半なので、とても長…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オーウェルの原作も読んだことがなく、でもちょいと内容を知りたくて、の、初見『1984』。 近い未来の話。そこは『全体…

>>続きを読む

原作は1948年に執筆されたジョージ・オーウェルの小説。 トランプ政権が発足してから、この小説が再び脚光を浴びてるなん…

>>続きを読む
>|