1956年製作のおすすめ映画 800作品

1956年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、アルフレッド・ヒッチコック監督の知りすぎていた男や、カーク・ダグラスが出演する炎の人ゴッホ、現金に体を張れなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

昨日は自分レビューのコメント欄で仲良くしてもらってるフォロワーさんたちと居酒屋さんごっこでお遊び(笑) サスガに映画好…

>>続きを読む

2021年5月6日   NHKBS放送 『知りすぎていた男』  1956年制作 監督、アルフレッド・ヒッチコック。 他…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴッホといえば、亡くなった後に 有名になった画家。くらいしか 知らなかったが、絵画に明るくない 私でも見たことある絵は…

>>続きを読む

イギーさんのソロ時代の代表曲として最も多く名前があがるのは2枚目のアルバム"Lust For Life"からの表題曲で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スタンリー・キューブリック監督のハリウッドデビュー作品をキューブリック作品初鑑賞。 ジョニーは競馬場の金庫から20…

>>続きを読む

スタンリー・キューブリック初のハリウッドでの監督作品。競馬場の現金強奪を目論む5人の男たち。完璧に見えた計画だが、少し…

>>続きを読む

赤線地帯

製作国:

上映時間:

86分

ジャンル:

4.0

あらすじ

売春防止法施行直前、自分を売る女たちを描いた巨匠・溝口の遺作。様々な事情を抱え公認の売春地域で身を売る女たちの生き様を、豪華女優陣競演で生々しくリアルにテンポよく描いた悲喜劇。

おすすめの感想・評価

巨匠 溝口健二監督の遺作 赤線地帯にある風俗店「夢の里」を舞台に、さまざまな境遇の女性たちの姿を生々しく描いた群像劇…

>>続きを読む

日本が誇る映画界の巨匠といえば、黒澤明、小津安二郎、溝口健二といわれているが、はじめて溝口作品観ました。 赤線地帯は溝…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスの巨匠 ロベール・ブレッソン監督作品 ナチスドイツに抵抗するレジスタンス運動に身を投じ、ゲシュタポに捕えられ…

>>続きを読む

『抵抗』は 『死刑執行人もまた死す』『生きるべきか死ぬべきか』よりも美しい。 ひとりの死刑囚が逃げた、 あるいは風は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジェームズ・ディーンの遺作。 【Dream as if you'll live forever. Live as if…

>>続きを読む

ジェームズ・ディーンの数少ない出演作中『エデンの東』と『理由なき反抗』は何度も観てますが本作は遥か昔大昔小学生の頃に観…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

20年前に消息を絶った宇宙船を探しに未知の惑星に到着した船団が、得体の知れないモンスターに襲われる話。1956年に公開…

>>続きを読む

2021年 鑑賞 21-92-3 フレッド・M・ウィルコックス監督の、現代SF作品の前身とされているSF作品(初めて人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョン・フォード作品で主演ジョン・ウェインの西部劇の名作。 えっらい昔に一度観た記憶はあるんですが、ちゃんと観たのは今…

>>続きを読む

BSプレミアムシネマにて初鑑賞。 南北戦争から3年後のテキサス州が舞台。主人公イーサンの弟一家が先住民のコマンチ族に襲…

>>続きを読む

赤い風船

製作国:

上映時間:

35分

ジャンル:

4.0

あらすじ

第29回アカデミー賞最優秀脚本賞受賞、アルベール・ラモリス監督作。パスカルが学校へ行く途中、街灯に赤い風船が引っかかっているのを見つける。その後、風船は彼についてくるようになり……。少年と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

鮮やかで美しく、また幾様にも解釈の出来る豊かな寓話である。 原題『Le Ballon Rouge』。 監督はアルベール…

>>続きを読む

🎈1950年台半ばのパリの少し外れのメルニモンタン地区。1人の男の子が学校に向かう途中に、街灯に引っかかっていた赤い風…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1872年。 ロンドンの社交クラブで、英国紳士フォッグ氏は"80日間で世界一周できる”と全財産2万ポンドを賭け、自ら実…

>>続きを読む

Around the World in 80 Days:マイケル・アンダーソン監督、ジョン・ファロー、S.J.パレルマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジュリエットはアントワーヌに恋をするが、アントワーヌは遊びとしか思っておらず、失恋する。 あまりにも奔放で素行の悪いジ…

>>続きを読む

自分の心に素直に行動してきたタイプの女の子が、諸事情で仕方なく好きな人の弟の嫁になり、いろいろ思い悩んだり弾けちゃった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アナスタシア アナスタシアと言っても、シンデレラに意地悪するお姉様のことではなくて、ロシア帝国のアナスタシア皇女のこ…

>>続きを読む

BSプレミアムシネマにて初鑑賞。 ロシア革命で銃殺されたと思われた皇女アナスタシア。彼女の生存説が浮かぶ中、1921年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以前映画館で鑑賞、今回DVDで再鑑賞。 シャム(タイ)国王に、英国人アンナがいろいろ教える名作ミュージカル。 男が厳格…

>>続きを読む

シャム(現・タイ王国)の王の子供達の家庭教師にイギリスから赴任したアンナ。 東南アジアと西洋の文化の違いに困惑しながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.325[そして永い放浪が始まる] 60点 いつも半裸で鞭打たれてるイメージのチャールトン・ヘストンと、いつも半…

>>続きを読む

遠い昔、地上波(吹替、カット版)にて鑑賞。今回改めて字幕、ノーカット版にて鑑賞。 ただ今 冬休み満喫中! こんな時で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オードリー・ヘップバーン×ヘンリー・フォンダ版の戦争と平和🕊🪖 作曲はニーノ・ロータ🎶 トルストイの原作は読んだことな…

>>続きを読む

これはあれだな。トルストイを原作とした完全に別物の映画だな。そして映画単体としてもそんなに面白くない。 トルストイが言…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ついにNetflixにオリジナル、ラドン登場 平田昭彦、佐原健二の怪獣ものに欠かせない二大俳優の初期共演作品 原水…

>>続きを読む

ラドン、、、温泉ではありません。あ、でも火山から🌋現れたから関係なくもないか^_^ ゴジラやキングギドラの脇役のイメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「ビルマの竪琴(1956)」 ORTitle: ※※※ ▪️First Releas…

>>続きを読む

市川崑監督作品! 日本映画名作選③ 監督自身のリバイバル作品(カラー版・中井貴一主演)は観たことあったけど、モノク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『第七の封印を解き給いければ、凡そ半時のあひだ天静かなりき、われ神の前に立てる七人の御使いを見たり、彼らは七つのラッパ…

>>続きを読む

「第七の封印(Det sjunde inseglet)」 ヨハネの黙示録にある七つの封印を もとにしたイングマル・ベ…

>>続きを読む

早春

製作国:

上映時間:

144分
3.9

あらすじ

日本を代表する巨匠・小津安二郎が、サラリーマンの孤独と夫婦の倦怠感をシリアスに描いた異色作――― 結婚後8年、サラリーマン・杉山正二と妻の昌子は、子供が病死して以来、冷え切った関係にある。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督作品 戦後から立ち直りつつある東京を舞台に、若いサラリーマン夫婦の危機と再生、周りを取り巻く様々な人間…

>>続きを読む

表面的には浮気の話で、根っこは子どもを失った夫婦がやり直せるかどうかの話です。 (小津ちゃん得意の喪失乗り越え話) …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> かわいい娘の周囲で不可解な事故死が相次いでいた。そしてある日、またも同級生の溺死事件が起きる。次第に膨らん…

>>続きを読む

『ミスタア・ロバーツ』など戦争、ドラマ、ホラーも撮れる監督による子供が怖いモノクロ作品 元々は舞台演劇だったそう! …

>>続きを読む
>|