1956年製作のおすすめ映画 764作品

1956年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ロジェ・ヴァディム監督の素直な悪女や、マイケル・レイが出演する黒い牡牛、ピカソ-天才の秘密/ミステリアス・ピカソなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ラストこんな投げやりでいいのか…と思ったがその投げやりこそがヌーヴェルヴァーグの奔放さと自由を象徴しているのかもしれな…

>>続きを読む

当時世界を驚かせた1本。奔放な女性、気持ちに素直すぎる、愛情を欲しがる女性を描いた作品。だか、基本はブリジット・バルド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【闘牛の実態】76点 ーーーーーーーーーーーーー 監督:アーヴィング・ラパー 製作国:アメリカ ジャンル:ドラマ 収録…

>>続きを読む

ダルトン・トランボ脚本。 ようやくDVD化することになった本作。早速、TSUTAYA発掘良品でレンタルすることに。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ひたすらにピカソの筆致を追うドキュメンタリー。長かったような短かったような、よく分からない奇妙な体験だった。どんな脳み…

>>続きを読む

第9回カンヌ国際映画祭 審査員特別賞 現在、フランスではこの映画が国宝に認定されている。 その理由は撮影中に描いた絵…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはベルイマンを知る上で欠かせない作品ですよね。 自分に聞いてみよう。 今のところ一番好きな作品は「仮面ペルソナ」…

>>続きを読む

ベルイマンがずっと対峙し続けている虚無の問題が非常に色濃く描かれた作品でした。なにせ、実際に「虚無」という言葉が連呼さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

表面的には浮気の話で、根っこは子どもを失った夫婦がやり直せるかどうかの話です。 (小津ちゃん得意の喪失乗り越え話) …

>>続きを読む

〜新文芸坐「モノクロ映画の美学」特集〜 ダークサイドオブ小津安。 と、までは言わないにしても、初見の本作は意外な発見…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オレンジ、ミドリ、青、黄色、白、ピンク・・・そして赤 つやつやと輝く赤い風船 やっぱりフランス映画はいいな。華や…

>>続きを読む

子どもが主役の映画特集〜 第2弾 30分ちょっとの短い作品だけど、 ワンカット目の色彩の繊細さ・明るすぎない光の絶妙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1956年。スタンリー・キューブリック監督の出世作となったフィルム・ノワール。 邦題『現金に体を張れ』の「現金(現ナマ…

>>続きを読む

人生に問題を抱える男達が、刑務所から出たばかりのジョニー・クレイが立てた競馬場売上金強盗計画に加担する。しかし簡単には…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ユル・ブリンナーとデボラ・カーが好きで観たのか、この映画で好きになったか随分前なので忘れてしまった。 有名なミュージカ…

>>続きを読む

子供たちが可愛いすぎ(*´ω`*) 特にお兄ちゃんの大人顔負けな態度! 抱きしめたいっ!! でも王様が一番可愛い(笑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

得にならない風は吹かない! マイケル・アンダーソン監督 1956年製作 主演デヴィッド・ニーブン、カンティンフラ…

>>続きを読む

年末は超大作を観たいと思っていた 懐かしいがストーリーほとんど忘れてる デヴィッド・ニーヴン イギリス紳士かっこいい …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ロベール・ブレッソン監督作品☆ これがシネマトグラフか… 1956年製作、実話を基にしたモノクロ・サスペンス。 …

>>続きを読む

1956年、名匠ロベール・ブレッソン脚本/監督。 カンヌ国際映画祭 監督賞とベスト・セレクションを受賞。 原題は映画…

>>続きを読む

洲崎パラダイス 赤信号

製作国:

上映時間:

81分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

今年2018年は川島雄三監督の生誕百年ということで、野外上映会や動画配信など色々と企画されているそうな。 川島監督と…

>>続きを読む

本当に面白いねえ。毎度毎度同じことしか書いていませんが、この時代の日本映画のクオリティーの高さって一体何なんでしょうか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦中のヨーロッパ戦線を背景に、軍隊内部を告発したアルドリッチ作品。アルドリッチといえば傑作『何がジェーンに…

>>続きを読む

あまりにも自国の軍隊を批判したストーリーであるゆえ、アメリカ軍から戦車や武器の借用ができなかったという曰く因縁つきの映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒッチコックが1934年に制作した『暗殺者の家』のセルフリメイクとなる今作。 『暗殺者の家』を殆ど覚えてなかったけど(…

>>続きを読む

ヒッチコック作品は毎回楽しみにしてますが、噂や人から勧められたのを耳にして、特に楽しみにしていた作品。非常にヒッチコッ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エジプトで奴隷として虐げられていたヘブライ人 そのエジプト王の子供として育てられたモーゼ 大人になって人柄も知性も王か…

>>続きを読む

本作はBlu-rayディスクを購入したのですが 約4時間という長尺を大河ドラマを観る感覚で 分割しながら鑑賞しました。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昭和32年に施行された売春禁止法成立の前夜。吉原にある一娼家「夢の里」で働く5人の娼婦(やすみ(若尾文子)、より江(町…

>>続きを読む

スコアについては映画館で観てたら違ってたかも。 若尾文子のアイドル顔と京マチ子(32)の圧倒的な存在感を堪能しました…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

3時間超の大河ドラマ…"強くたくましい女性像"をテーマにした壮大な映画では『風と共に去りぬ』が有名だが、好みとして本作…

>>続きを読む

ガチガチ保守のテキサスを舞台に、白人によるメキシコ人差別にがっつり斬り込んだ意欲作! テキサスで広大な牧場を営む夫婦…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロマン・ポランスキ監督の同郷の先輩、師匠とも言うべきアンジェイ・ワイダ監督(1926-2016)の1956年製作の「地…

>>続きを読む

強国の駆け引きに翻弄された末、ドイツ軍に占領された旧市街。力の差にワルシャワ蜂起部隊の敗北も迫り、なす術のない中隊員達…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドアではじまり、ドアで終わる映画。 南北戦争後のテキサス。コマンチ族の襲撃によって弟夫婦たちを殺され、幼い姪っ子を連…

>>続きを読む

よく西部劇では、インディアン=悪というが、実際にはそういう作品あまり見たことなかったのね。この『捜索者』は、その点でハ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

  ベッキー「パパ 地下室で何を?」 ベッキーの父「大工仕事さ」 少年がいつもの母親と違うとマイルズは聞きます。こ…

>>続きを読む

「ダーティハリー」しか観たことなかったドン・シーゲル監督作ですが、50年代後半にこういったSFホラー作ってたとは……。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

絶世の美女、エレン。この人ほんとに綺麗です、アニタ・エクバーグっていうのね、要チェック。ところがこの女がとんでもない奴…

>>続きを読む

ナポレオン侵攻のロシアが舞台。戦争中のロシア貴族の興亡と恋愛模様が描かれている。 とにかく3時間半なので、とても長…

>>続きを読む
>|