あざらし

桐島、部活やめるってよのあざらしのレビュー・感想・評価

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)
3.4
「桐島が部活辞めたんだって。」

金曜日。
職員室で映画部について顧問と部員2人が話していました。
そこに女の子の泣き声が。桐島のことが関係しているらしいです。

「君を拭け。僕の熱い涙を。」

とある金曜日の放課後がなんども繰り返されます。
いろいろな生徒の視点で同じ金曜日が進行します。

キーワードは桐島くん。

神木隆之介、東出昌大、山本美月、橋本愛など、いま旬ところの俳優さんがたくさん出ています。
私的には神木隆之介くんの眼鏡キャラが良かったです。

ナレーションがなく、生徒たちの台詞だけでストーリーは進んでいきます。
日常の普通な生活が流れる中で桐島くんだけが違和感…その桐島くんの存在が周囲の人々に影響を与えていきます。

さて、何が起こっているのでしょうか?

「出来る奴はなんでも出来るし、出来ない奴はなんにも出来ないってだけでしょう。」