桐島、部活やめるってよの作品情報・感想・評価

桐島、部活やめるってよ2012年製作の映画)

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.5

「桐島、部活やめるってよ」に投稿された感想・評価

mizuu

mizuuの感想・評価

3.6
「登場人物の中に"自分ならこの人"がきっといる」って言うけれど、特に派手でもなければ地味でもない、教室にいるけどいない、自分は描くに値しない【その他】だったなあと感じるよ

それでも好きなことやってる負け組の勝ち!でしょ!

このレビューはネタバレを含みます

こんな高校生活を送りたかった。
神木くん演技上手。
最後まで桐島くんが出てこないのが良い。
うっち

うっちの感想・評価

3.8
思ったより集中して観てしまった。高校生独特の空気感のようなものが全編で漂っていて、こういう作品を大人が撮れることに驚き。東出君だけがずっと違和感のある動きを続けていたので余計に意味を探したくなる効果?があった。謎の部分をネットで調べるの勿体ないかなぁ…
まさ

まさの感想・評価

5.0
初見だったんだけど…



なんなのこの愛しい映画…
全てが愛しいんですけど(笑)
何書いたらいいか迷うけど…

好きな片想いの女の子と偶然映画館で会ってさ、映画の話になって、「タランティーノの映画で何好き?」って聞くやつ…そんな会話したいからマジで!!そんで返ってきた答えが「人がいっぱい死ぬやつ」って(笑)ここはとりあえず好き(笑)ここの一連の流れでエイリアン2とかいろいろタイトル名出てきてるけどさ、ニヤニヤが止まりませんから!!(笑)ちなみに映画館で2人が観てた映画、塚本晋也監督の「鉄男」っすから!最高でしょ(笑)実はイケてるグループの女の子だけど、映画めっちゃ好きなんだな(笑)

あとさ、映画秘宝の扱い雑すぎません?(笑)かなり複雑な心境なんだけど(笑)

とりあえず、映画部最高。まあ、映画部の扱い酷いもんだけどさ(笑)でも吹奏楽部の部長とか、イケてる女の子のグループとか、その他全て最高にツボで、とにかく愛しいっす。意外と野球部のキャプテン好き!!「練習来い!」って怒ったりしないのね(笑)

あとさ、最後まで登場人物の名前覚えられなかったです。リサはさすがに覚えたけど(笑)あと映画部の作品のタイトルと、セリフも覚えられません(笑)

最後にちょっと真面目なこと書くけど…
ラスト、映画部部長がイケメンに「カッコいいね!」って言うあのシーン…
あの後、イケメンは野球部の練習行くんじゃないかな。
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
前評判とアカデミー作品賞受賞ということが頭にあったので、期待値が高くなってたかな。映画が終わって、正直どう思ったらいいのだろう?という気持ちになりましたが、結末に至るまでは面白く観れました。この子たちの繋がりって何なんだろう?つるむだけのともだちで、本音は隠して建前で付き合って…ちょっと悲しいけど、リアルだなぁ。お前の撮りたいものを撮ろうって言ってくれた映画部!いいやつだ。
2013年ごろに見たが、記録として。
演技とセリフ回しがリアルなことに関心。
説明台詞や大げさな演技ばかりの日本映画の中でTOPのクオリティだと感じた。
とくに松岡茉優のすごみをこの映画で知った。

このレビューはネタバレを含みます

同じ場面を様々な人の目線から映す感じが好きでした、、誰が誰を好きで、誰は誰を嫌いでっていう関係がリアルだけど、どこか懐かしい。でも結局桐島出でこないし、イマイチ不完全燃焼。
👼過去鑑賞作品気まぐれ更新👼

8/18(土)
東京🗼
朝は涼しいよ🌿

サマソニ行きたいーw

今からお仕事ですわ🚶

📅2012/8/27(月) 映画館にて初見
チケットの半券取っておいて有るからね🎫

久々に再見😊
6年ぶり😋👍


追々
FraFil

FraFilの感想・評価

3.0
高橋優がテーマソングを歌っているので前々から気にはなっていたがようやく観られた。

開始数分くらいで「ん?何か見逃したか?」と心配になるくらい、流れるようにストーリーが始まる。でも、後からしっかり別目線で話が繰り返されるので、何とかそこで理解できた。
基本、少しでもヒントを見逃すと、あっという間に置いてけぼりになる。洗濯物を干しながら見ちゃ駄目だ(当たり前だ!)。

一回目は、人間関係とこの映画の構成を把握するのにいっぱいいっぱいで、「え?」と声を発して終わってしまい、二回目でようやくキャストたちの感情や複雑な人間関係、行動の意味をとらえることができた。

私は(中学校時代ではあるが)バドミントン部に所属していたが、学校も部活も好きではなかったので、この映画を観てもあの頃が懐かしい、という肯定的な感情は出てこなかった。むしろ、その時の気だるく憂鬱な、嫌な気持ちをちょっと思い出してしまった。
映画と同じように、そんなに仲良くもない女子グループに所属していたし、外見は、地味で恋愛に縁のなさそうな、朝礼で司会をやっていた女子にそっくりだったと思う。

しかし、普段は忘れていたこんな記憶を呼び覚ますほど、この映画がリアルであるということに改めて気がついた。あとはルーズソックスが出てたら私の時代と完璧にマッチしてたかな笑。
Yuji

Yujiの感想・評価

4.3
映画のスピード感 0.8
感動 おもしろさ 1.0
意外性 ストーリー性 0.8
映像や音楽の美しさ 0.8
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.9
>|