刺客列伝の作品情報・感想・評価

刺客列伝1969年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

3.8

「刺客列伝」に投稿された感想・評価

mingo

mingoの感想・評価

3.8
高橋英樹があまりに渋イケメンすぎて、ディーンフジオカなんて目じゃないからびっくりした。西部劇スタイルなどごちゃ混ぜにして、7人のやくざが男の意地と仁侠道のために暴れまくる異色アクション劇。おとっつぁん役のメクラが大辻司郎なんだけど、座頭市の勝新みたいでめちゃくちゃ良い。死に際には「これで見える」て散るの意味不明すぎて超かっけー!人情にあついガンマン宍戸錠ももちろん見逃せない。ラスト誰と誰が生き残るかは観てのお楽しみ!
高橋英樹に「正解は越後製菓!」のイメージしかなかった浅学さを恥じる。貴殿への眼差しが変わった、漢過ぎるぜ。
一

一の感想・評価

-
まさかの"七人"映画。ひっどい奴隷労働システムの一部にされていた用心棒たちがその打倒に向かう燃えるラスト。それぞれキャラも立ってて面白かった。