1969年製作のおすすめ映画 705作品

1969年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、バルベ・シュローデル監督のモアや、ジョージ・レーゼンビーが出演する女王陛下の007、渚の果てにこの愛をなどの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

こちらも11月に劇場公開ということでNewビジュアル&コピーですね。 「楽園に死の影が差した。」 楽園イビサ島に美女を…

>>続きを読む

ドイツ人青年が一目惚れした彼女は、ドラッグに浸りながら空虚感に満ちた生活を送っていた。 ふたりは日常を飛び出し、空と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大雪原を舞台とする伝説のスキーチェイスは最高だ。所有ブルーレイ盤にて再鑑賞。 外が熱いので頭を冷やすため久しぶりに再…

>>続きを読む

1回お別れショーン・コネリー はじめましてジョージ・レーゼンビー OO7初の主演交代作品だが、主演のみ交代で脇を固め…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

原題/英題『La Route de Salina / Road to Salina』≒ サリーナへの道 11月から劇…

>>続きを読む

『キル・ビルvol2』でこの映画のサントラが2曲使われている。この、マカロニウエスタンを彷彿させる音楽がかなりイカして…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自由を求めて。 バイクで駆け巡るロードムービー。 デニスホッパーは、監督・脚本さらに出演もつとめている。 フォーク…

>>続きを読む

午前10時の映画祭で鑑賞。 ピーターフォンダとデニスホッパーが"自由"を求めてアメリカ大陸を西から東へ旅する物語。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

900本めのレビュー 初めて意識したので 大好きなレッドフォードの作品を! 久しぶりに鑑賞! 邦題が素敵! 参謀…

>>続きを読む

ポールニューマンとロバートレッドフォードとか言う最高の組み合わせ。 ブッチって明るい社交的なタイプだったんだな。何とな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第42回アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚色賞を受賞した作品 虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろう…

>>続きを読む

【 やっぱりテーマ曲と主題歌がいい 】 感動的なとこ、カッコいいとこが全然ない映画。でも人間臭い哀しさが溢れてるとこ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

かの三島由紀夫も当時、“久々に傑作と言える映画を観た”と大絶賛したルキノ・ヴィスコンティ監督のドイツ3部作の1作目。 …

>>続きを読む

すごい!すごい映画だ。 1930年代デカ鉄鋼会社の骨肉の争いというだけでも興奮を禁じえないのに、タブーにタブーが重ねら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サム・ペキンパー監督が、時代の波に取り残された無法者たちの滅びの美学を描いたアメリカン・ニューシネマの西部劇。 ペキン…

>>続きを読む

メキシコ国境を舞台にした様々な人々の生き様を描いた西部劇。 1913年のテキサス。 強盗一味が南テキサス鉄道管理事務…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

凄絶きわまる50 対 1の決斗! リチャード・ウィドマーク主演の西部劇💥 鉄道も通りまもなく栄えるであろう町で、長年…

>>続きを読む

昔ながらの保安官VS近代化の進む町。訳あり作品に便宜上の監督名として載せられる“アラン・スミシー”誕生のきっかけになっ…

>>続きを読む

男はつらいよ

上映日:

1969年08月27日

製作国:

上映時間:

91分

ジャンル:

3.9

あらすじ

中学の時に家出し、テキヤ稼業で全国を渡り歩く寅さんは、たった一人の妹・さくらが柴又のおいちゃん夫婦に世話になっていると聞いて懐かしの故郷へ。さくらの縁談話にひと肌脱ごうと張り切るが、何もか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

寅さんにハマった時期があって、全作品を続けて観たことがありました。 全49作を観て思ったことは「やっぱり第1作目が一番…

>>続きを読む

男はつらいよ!お帰り寅さん50を… 観賞後に火が付き🔥 過去作品をもう1度。 寅さんマラソンラリー始め…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「闇のバイブル 聖少女の詩」 冒頭、幻想と蠱惑の狭間。悪魔的宣教師、凡ゆる小動物、揺らめく蝋燭の灯、燃え盛る松明、騒…

>>続きを読む

このガーリィ感は一体? 特集 パンチの効いた子ども達 5 ソフィア・コッポラの監督デビュー作にも共通して感じられ…

>>続きを読む

ケス

製作国:

上映時間:

112分

ジャンル:

4.0

あらすじ

イギリス・ヨークシャーの炭鉱町に住むビリー。兄とうまくいかず、学校でも友達がいない。ある日ハヤブサのひなを手に入れ、ケスと名付けて大切に育てるが……。『わたしは、ダニエル・ブレイク』のケン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ケン・ローチ監督の1969年発表の33歳の作品を観ました。50年前の作品…😮 主人公の少年はケン・ローチそのものと思う…

>>続きを読む

ケンローチ作品。 クレジットはケネスローチだ! いつからケンに? 新聞配達の少年ビリーがイケメン。 お兄ちゃんのジャド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キリストも誕生以前の古代ローマ。倫理観がまだまだ確立されていないローマでの少年の旅を描いたカルト映画。これ凄いのがエキ…

>>続きを読む

[フェリーニ要素のアベンジャーズ集結] 50点 サーカス、退廃、酒池肉林、美少年、どんちゃん騒ぎ、サラギーナ的大女と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本でLGBTQ映画といえばコレ!というくらい有名な一作。松本俊夫監督の初長編映画であり、当時はまだ16歳の池畑慎之介…

>>続きを読む

松本俊夫監督長編デビュー作 ギリシャ神話をモチーフとした、1960年代末期の新宿、六本木、原宿を舞台に、当時の風俗や…

>>続きを読む

続・男はつらいよ

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.8

あらすじ

恩師・坪内先生を訪ねてすっかり意気投合の寅さんは、どんちゃん騒ぎで腹痛をおこして入院する始末。そんな寅さんは先生の愛娘・夏子に看病されたことからすっかりゾッコン。でも病院を抜け出し喧嘩騒ぎ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<あらすじ> 中学の恩師の散歩先生に会った寅さん(渥美清)は、大きくなった娘の夏子(佐藤オリエ)に一目ぼれする。 京都…

>>続きを読む

いまだ逢ったことのない生みの母親が、京都にいると知らされた寅次郎。 母子の感動する対面を、密かに期待していた寅次郎だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 根っからの「泥棒野郎」=バージルの波瀾万丈泥棒人生を追いかけるフェイク・ドキュメンタリー。ウディ・アレン監督の初期昨…

>>続きを読む

ウディ・アレンの初監督作品 そして脚本も主演もウディ・アレン! 開始30秒でもう声出して笑ってたw ダメだwwwアホ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジガヴェルトフ集団の名で、政治映画に傾倒していた頃の作品。資本家による富の独占・アメリカ映画の席巻・商業主義に対してア…

>>続きを読む

本作ではゴダールのベタさ、かつ真摯だかふざけてるんだかの分からなさが(と言うよりも真摯にふざけていると言うべきか)52…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

情事の翌朝の男女の駆け引きをテーマにした、ミア・ファローとダスティン・ホフマンという素晴らしく私得なキャスティングの不…

>>続きを読む

ふたりは互いの名前を知らなかった。 好きでもない映画の話をきっかけに、そのまま一夜を共にした。 女はまるで猫みたい…

>>続きを読む

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

製作国:

上映時間:

99分
3.7

おすすめの感想・評価

記録。 この世で最も奇妙な花火。 今から半世紀以上も前、『網走番外地』の石井輝男監督がこの世に送り出した、和製カルト…

>>続きを読む

不思議な幻覚に苛まれている医学生(吉田輝雄)が、自分と瓜二つの富豪に成りすまして孤島へと赴く。江戸川乱歩・著「パノラマ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大阪天満の紙屋治兵衛は女房子供のある身ながら、曽根崎新地の遊女・紀伊国屋の小春のもとに通い詰め、深い中になっていた。治…

>>続きを読む

『ムーンライト』や『ヘレディタリー』など… 昨今、個性的な傑作連発の配給会社「A24」以上にかつて遥かに影響力があっ…

>>続きを読む
>|