ブロークン・チェーンの作品情報・感想・評価

「ブロークン・チェーン」に投稿された感想・評価

正直言って退屈。歴史上の人物を実話ベースで描いたものに娯楽性など求めてはいけないのか。この作品きっかけでアメリカ史に興味を持つかなと予想したものの、その兆候なし。登場人物にこれといった魅力を感じられない薄味の演出だったせいか。
イロコイ族の記録映画?と言っていいのか…。

途中、白人から様々奪われるネイティヴも描かれ、哀しい気持ちになります。

イロコイ族たちの意見のまとめ方に感心を持ちました。

本当の民主主義とは?
と、問いかけたくなります。

2011年5月21日鑑賞。