戦雲アジアの女王 〜悲運のラストクイーンの作品情報・感想・評価

戦雲アジアの女王 〜悲運のラストクイーン1957年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

2.9

「戦雲アジアの女王 〜悲運のラストクイーン」に投稿された感想・評価

RINA

RINAの感想・評価

3.2
動画で鑑賞。でもあまりにも冗長でつまらなくなってきて途中で観るのをやめたので、感想といっても何とも言えないが、高倉みゆきと高島忠夫のコンビは新東宝にしてはなかなか品良くこなれてる印象。