1957年製作のおすすめ映画 744作品

1957年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、シドニー・ルメット監督の十二人の怒れる男や、ジャンヌ・モローが出演する死刑台のエレベーター、パリの恋人などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

君は、死刑執行人か!? 密室劇の傑作と言われる白黒映画。汗まみれで激論を交わすおっさんたちを見よ! ストーリーは、…

>>続きを読む

なにか短くてスカッとする映画がみたいな→検索→今作→鑑賞→スカッ パッケージはカラーなのに、本編は白黒という騙された…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大人な映画。 フランス映画。 窓の外にモンマルトルの丘、サクレクール寺院が見える。 電話の会話『ジュデーム』 『ジュ…

>>続きを読む

完全犯罪ダメ、ゼッタイ 完全犯罪したかったらエレベーターには乗らないようにしましょう。 社長夫人のフロランスと不倫…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ヘップバーンの歌声が売り】69点 ーーーーーーーーーーーーー 監督:スタンリー・ドーネン 製作国:アメリカ ジャンル…

>>続きを読む

そら豆祭り絶賛開催中です♪ 愛すべき世界のそら豆フレッド・アステアとオードリー・ヘップバーンが共演です。やっぱオード…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実に面白い。とても60年前の映画とは思えない。古い映画を敬遠する人も、ぜひ観て欲しい。 どんでん返しが、数回、起きる…

>>続きを読む

かつて伊集院光さんが「週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう!」で本作品のチャールズ・ロートンを評し、「過去にこんな人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私は何のために…… デヴィッド・リーン監督 1957年製作 主演アレック・ギネス、ウィリアム・ホールデン 勝手…

>>続きを読む

アカデミー賞7部門受賞の名作。テーマ曲の「クワイ川マーチ」が有名。 3時間という長めの映画なので、今の映画に慣れてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ベイルマン監督作品、初観賞 医学博士である年老いた教授の1日。ある用事のために、車で移動する1日。途中で乗り込…

>>続きを読む

老医師が名誉教授の称号を受けるセレモニーに出席するために車で出発する。そこに実家に帰るという息子のお嫁さんも一緒に旅に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

数年前にDVDで初鑑賞して感銘を受けた作品。この度、念願の劇場鑑賞することができたので再投稿します。 一言でいうと、…

>>続きを読む

【灰に埋もれた若者たちとその灰の中で希望をもたらすダイヤモンド】 ワイダの『世代』『地下水道』とともに「抵抗三部作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一世を風靡したアメリカの女優ジーン・セバーグが変わり果てた姿で発見されてから、今日で38年が経ちます。享年40歳。 …

>>続きを読む

あの夏からすべてが変わった。一年前17歳の夏のヴァカンスは南仏セント・トラペッツの丘の別荘で幸せな日々を過ごした。父レ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日は30歳くらいの若尾文子さまの作品を観ましたがこちらは20代前半の若尾さま。30歳の若尾さまは大人の女性の雰囲気で…

>>続きを読む

もう、どこからつっこめば良いのやら。でも、嘲笑とかでもなく(まあ、にやけることは、にやけますが)「それで、ええねん」て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦の攻防を描いた作品。 戦勝国が作った映画ながら、一方的なイデオロギーを声高に主張するような…

>>続きを読む

何回目かの鑑賞だが、レビュー書き直し… いわゆる戦争映画・潜水艦モノではあるのだが、プロパガンダ要素や、戦争の悲惨さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最初ジョニーはリアが別の男の子供を産んだと勘違いして捨てたのかと思ってたら、ただのファッキン人種差別クソ野郎で驚いた。…

>>続きを読む

第一次インドシナ戦争時の1954年。 フランス外人部隊の破壊工作班が、共産圏から支給された大量の武器弾薬があるというベ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「情婦でも二号でも良いんです。私待ってます」 えっ、これがヒロイン?出るたびにイタリア映画みたいな音楽流れるけど、こ…

>>続きを読む

神保町シアター 文芸社会派ホラーとでもいうべきか。 病院再建という社会的テーマと昼メロ的舞台からチロチロと見え隠れする…

>>続きを読む

幕末太陽傳

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

 幕末の世の中、現在の京急本線・北品川駅周辺を舞台にしたという加藤武の軽快なナレーション、異国人の鞍から落ちた懐中時計…

>>続きを読む

幕末の品川宿にある実際にあった女廊屋〝相模屋〟を舞台に、様々な人間模様を描いたグランドホテル方式で展開される物語。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『道』同様、フェデリコ・フェリーニ、トゥリオ・ピネリ、エンニオ・フライアーノの脚本、フェリーニ監督作。 アカデミー外国…

>>続きを読む

ジュリエッタ・マッシーナ~♪いいですね~ 映画「道」が彼女が33才の時の公開で、今作は36才の時... 今作では男に騙…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こんなど直球な反戦人間ドラマ映画は何気に初めて見た!てか戦争映画を避けているので見ていないだけか…キューブリックだから…

>>続きを読む

二等兵、軍曹、中尉、大佐、将校。 階級制度の下、上意下達の悲劇。 1957年の作品とは思えないほどの完成度。 戦場を舞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

立て続けにゾンビがサッカーしたり、覆面男が可愛こちゃんの目元に針付きセロハンテープを貼り付ける映画を観てしまったので、…

>>続きを読む

オリジナル版とストーリーはほぼ同じ、監督も同じなのに演出やカットが違うだけでずいぶん別物な印象。 画角のせいなのかもし…

>>続きを読む

東京暮色

製作国:

上映時間:

140分

ジャンル:

3.9

おすすめの感想・評価

1957年の映画公開当時のキネマ旬報日本映画ランキングで19位と小津安二郎監督作品としては評価が低かった作品。これまで…

>>続きを読む

暗い。アンハッピーエンドの小津作品はもちろん他にもあるが、今作はそういう“結果”から見る体だけでなくとにかくいろんな意…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「正義」というイデオロギーは相対的であり、絶対的でない。 むしろ、正義に必然的に排除されるべき立場の弱者こそ描かれるべ…

>>続きを読む

「…あんた、そんなに殺されたいのか?」 晴れた青空に、口笛の主題歌が流れます。 向こうから、三人の馬に乗った男性がや…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはとっても好きだ…!! 今まで観たマリリンの作品の中でもトップ3に入るくらい好きだった♡ カルパチア王国のチャー…

>>続きを読む

『マリリン7日間の恋』では本作の舞台裏が描かれている。そのなかでマリリンが「役が理解出来ない」といって部屋に閉じこもっ…

>>続きを読む

嵐を呼ぶ男

製作国:

上映時間:

100分

ジャンル:

3.3

おすすめの感想・評価

銀座のジャズ・クラブ。 バンドの看板であるドラマーを大手のプロダクションに引き抜かれたプロモーターの美弥子(北原三枝)…

>>続きを読む

何故か音楽と云う芸術に反対する母親と息子の対立と和解の物語がこの作品の本質ではないだろうか? そして、音楽に魅せられた…

>>続きを読む
>|