#新東宝に関連する映画 26作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

タイトルどおり地獄を映像化した映画。 主人公の青年は仏教系大学の学生。お偉い教授の一人娘と婚約もして順風満帆。しかし…

>>続きを読む

こ、これは…?笑っていいヤツ なのか!? ―――いや、ダメだ! 笑ったヤツから真っ先に地獄へ 堕ちる。それがセオリー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> 日本怪談の頂点にあり続ける復讐譚を劇場映画化。非業の死を遂げたお岩さんの呪いが、最低男に復讐せんとここに現…

>>続きを読む

淀川さん「『四谷怪談』いうもん自身がいいが、今まで作られてきた中では中川信夫のが一番よかった」 この作品がアマプラで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この赤色が映えるインパクト大のジャケットからして既に素晴らしい。 50年代の怪談物ですが、現代のホラーと比べても全く見…

>>続きを読む

くぅ、Memory歌うんまだかまだか待ってたけど…これ「キャッツ」ちゃうかったで! 田舎に建つ古い御屋敷に越してきた…

>>続きを読む

明治天皇と日露大戦争

製作国:

上映時間:

113分
3.3

おすすめの感想・評価

難攻不落の旅順大要塞! 迫るバルチック艦隊! 明治大帝のご威光の基 落とすか、乃木大将率いる 皇国陸軍! 破るか、東…

>>続きを読む

初めて天皇陛下を役として演じられた作品。 やはり50年代までの映画だと戦争を経験された人たちが生きているため、戦時中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天草四郎の血統をもつ女性(三原葉子)が、吸血鬼として生き永らえている四郎の家臣(天知茂)と対峙する。中川信夫&新東宝が…

>>続きを読む

怪談映画の巨匠中川信夫監督による日本初の吸血鬼映画。世界公開を意識したらしく、洋ホラーと和ホラーの混合を試みたために吸…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

正直言ってショボいテロ組織のリーダー(天知)と、敏腕だが真面目すぎて婚約者には嫌われている刑事(宇津井)との対決を描い…

>>続きを読む

冒頭の傷痍軍人、天知がグレるきっかけなどなど戦争の爪痕がバックグラウンドにあるけど、後期新東宝のそれは80年代初頭に米…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本映画チャンネルの「上坂すみれの新東宝theater」天知茂の新東宝作品を放映していく企画の第一弾。 上坂すみれ、…

>>続きを読む

恨み殺してやる 想像してた幽霊と違う。 幽霊なのは、幽霊なんだけど、違うと言えば違う。 ホラー映画だと思ってたけど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昭和の時代にトリップよ☆ 初早稲田松竹! デビューいたしました♪ ここは私がいつも行く映画館と違ってオンラインで席…

>>続きを読む

今や邦画界を代表する瀬々監督の出世作予算は600万円で、6日間の撮影 形態は新東宝のピンクだが同年のピンク大賞から本作…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作で大阪に左遷された佐野周二演じる「正義漢」エリート商社マンに対して何やら反発心を抱いてるレビュアーが多いようだが、…

>>続きを読む

これもamazonプライムで見付けた作品。1954年という事は終戦からもうすぐ10年というタイミング。小津映画「東京物…

>>続きを読む

九十九本目の生娘

製作国:

上映時間:

83分
3.2

おすすめの感想・評価

今は亡き大井武蔵野館😢でウン十年前に観た幻の邦画をまた鑑賞できる時代が来るとは😆 「獣人雪男」「ノストラダムスの大予…

>>続きを読む

 1958年。日本のチベット(作中表現ママ)、岩手の山奥に、奇怪な因習を持つ集落があった! 10年に一度の忌まわしい儀…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

皆んな違っていい。 其々の個性と個性が戯れ触れ合ってこそ、人間模様。 filmarksのフォローさん達のレビューを…

>>続きを読む

市川崑監督の実写映画最初期作。昭和24年。主人公は、どこまでも穏やかで底抜けにお人好しで完全博愛主義で私利私欲や俗人的…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【日本兵とジャワ島の女性の恋】71点 ーーーーーーーーーー 監督:市川崑 製作国:日本 ジャンル:戦争・恋愛 収録時間…

>>続きを読む

戦争を知らない世代に素晴らしい戦争映画は出来るのか? その答えを探して太平洋戦争にまつわる作品を良く観ますが、今回は市…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。 高峰秀子の未見作なので観たが、なかなかの佳作。シネマヴェーラ渋谷に観に行って良かった。…

>>続きを読む

@シネマヴェーラ あぁ、良かった~。 緩やかに惹かれ合うふたりが愛しいし、ペケとかコンコンチキとか色んな言葉の語呂合わ…

>>続きを読む

恋愛ズバリ講座 第一話 吝嗇

製作国:

上映時間:

75分
3.5

おすすめの感想・評価

上坂すみれの新東宝シアターから。三話オムニバスで一本の映画なのに何故かFilmarksでは一話独立で出てくるから分けて…

>>続きを読む

第1話「吝嗇」 天知茂のコメディが珍しい。 しかも みんな早口で笑える(*≧▽≦) …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

菅原文太と丹波哲郎の2大スターの競演で贈る海洋アクション映画!なかなか面白かったけど後の大御所たちにとってはもしかした…

>>続きを読む

CS放送の録画を鑑賞。その当時のお正月娯楽大作として封切られたアクション映画。 細かいことは気にせず、肩もこらず、素直…

>>続きを読む

恋愛ズバリ講座 第三話 好色

製作国:

上映時間:

82分
3.4

おすすめの感想・評価

恋愛スバリ講座 第三話 『好色』 結婚詐欺師の男が結婚詐欺師の女に騙される話。 結婚詐欺師とは言え、この男は女性と…

>>続きを読む

3つの物語から成るオムニバス映画。 とりわけインパクトが強烈だったのは第三話の三原葉子。これだけでも観る価値あり(笑…

>>続きを読む

天皇・皇后と日清戦争

製作国:

上映時間:

121分
4.1

おすすめの感想・評価

ハードコア志村貴子。兄の知人に強姦され身篭り、お家柄の手前父親に男子禁制の修道院(みたいな女子高?)に送り込まれた主人…

>>続きを読む

土居通芳のフィルモグラフィーの中でも「地平線がぎらぎらっ」に並ぶ面白さ!渡辺宙明の音楽の相乗効果もあり新東宝やっぱやば…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二話 『弱気』 東京で別れた恋人を追いかけて求婚しようと彼女の実家があるド田舎を訪ねる青年の話。 この青年が超弱…

>>続きを読む

3つの物語から成るオムニバス映画。 ◆第二話「弱気」 …ある村にバスでやって来た弱気の男(菅原文太)。彼が役所の男で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昔は毎年この時期と言えば『忠臣蔵』を観る事が風情と言うものだったが、いつの頃からか跡形もなく消え去った赤穂浪士たち。 …

>>続きを読む

松の廊下の刃傷事件から討ち入りまでの流れをベースにしながら、喜劇的なアレンジを施してある娯楽映画。台詞に現代語が入り混…

>>続きを読む
>>|