riesz77

ムーンライズ・キングダムのriesz77のネタバレレビュー・内容・結末

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

ウェスアンダーソンカラーの強い作品。左右対称のカットや平行カメラ移動、固定カメラなど。『グランドブダペストホテル』と同じで絵画になりそうなカットばかり。整いすぎてあまり好みじゃない。

カーラヘイワードの若いのにケバいメイクとキャラクターがよかった。ボーイスカウトで身につけたサバイバル術をキャンプに活かせるのはカッコいい。

ノートンのここまで真っ直ぐで従順な役は初めて見たから新鮮だった。マクドーマンドは『FARGO』っぽい。毒のある役の方がハマってる。最後までブルースウィリスって気付かないくらい、見たことのない優しい役柄だった。役の振り幅でかい

サムが脱走するまでのくだりが洗練されてておもしろい。電話でのやり取りも。スージーとの逃避行までがピークだった。