yuta

007 スペクターのyutaのレビュー・感想・評価

007 スペクター(2015年製作の映画)
3.8
あらすじ

ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンド役を演じる「007」シリーズ第24作。前作「007 スカイフォール」に続きサム・メンデス監督がメガホンをとり、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスら共演陣も続投。新たなキャストとして、ボンドガールとなるモニカ・ベルッチ&レア・セドゥー、「SHERLOCK シャーロック」のアンドリュー・スコット、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデビッド・バウティスタ、そしてオスカー俳優のクリストフ・ワルツらが参加。「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったボンドは、そこに隠された謎を追って単身メキシコ、ローマと渡っていく。その過程で悪名高い犯罪者の美しい未亡人ルキア・スキアラと出会ったボンドは、悪の組織スペクターの存在を突き止めるが……。


やっと遅ればせながらスペクターを観ることが出来ました。内容としては、2時間半という長尺を感じさせないアクションの連続で楽しめました。でも、スカイフォールの方が個人的には好きです。今回はちゃんとボンドガールも活躍していて、それに関してはスカイフォールよりも断然良かったです。今回、悪役を演じたクリストフヴァルツは、威圧感があり、冷淡で狂気を秘めた役で凄く良かったです。あと、個人的にはレアセドゥよりもモニカベルッチをもうちょっとみたかったです。