yutaさんの映画レビュー・感想・評価

yuta

yuta

ベストムービー覧は今年のみ。

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

4.0

コーエン兄弟監督初期作+ニコラスケイジ主演+ジョングッドマンが出演していたので、鑑賞。

結果としてはテンポが良く(特にオープニングが始まるまで)ラストまで失速せず、突っ走った印象。音楽も良く、ドタバ
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.8

二面性のある殺し屋映画としては
イコライザーと似ていたので、期待して鑑賞しました。結果としては困惑しながらも面白かったです。
シリアスなアクション映画かと思いきや、笑えたり、和んだり、そう思えばまた、
>>続きを読む

レッド・ドーン(2012年製作の映画)

3.0

キャストはソー役のクリスヘムズワースや、ハンガーゲームのジョシュハッチャーソン、ウォーキングデッドのニーガン役のジェフリーディーンモーガン(今作では陰を潜めていた)など、話題作出演者が多く豪華で期待し>>続きを読む

レミーのおいしいレストラン(2007年製作の映画)

3.6

ピクサー作品の中でもとりわけ陰が薄めな作品。これとメリダとおそろしの森だけ鑑賞してなかったので、みてみました。

結果的には安定して、飽きずに楽しめました。ただ、ベタすぎるのと、ちょっと長すぎた気もし
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.3

スパイクリー監督作品初鑑賞が、らしくないエンタメ作品だったインサイドマン。
所々、差別要素があるものの、マルコムXやドゥザライトシングといった黒人や差別を題材にはしておらず、驚きました。
キャストは豪
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

4.0

まず、実際の映像でネイビーシールズの過酷さとそれを乗り越えた先の友情などを見せて、その後、主要登場人物の家族や性格がわかる。ここで、若干感情移入してみてしまいました。
それから、中盤までは安心してみて
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.5

今更ながら公開当時オカルトブームを巻き起こした名作を鑑賞。

まず、始まりの不気味で薄気味悪い不協和音で始まるタイトルから気持ち悪くて期待感が高まりました。
他にも、無音状態からの急な轟音や(電車の音
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

完璧なサクセスストーリー。

黒人差別と宇宙の2つの軸をバランスよく描いていたのがよかったです。
特に差別を扱っているのに暗くなりすぎず、テンポよく痛快なストーリーな実話なので、勉強にもなるし、面白い
>>続きを読む

パニック・ルーム(2002年製作の映画)

3.7

デヴィッドフィンチャー監督作だったので、気になり鑑賞しました。最初は、ドントブリーズ的なサイコスリラーかと思っていましたが、サスペンスフルアクションで良い意味で期待と違って面白かったです。
キャストは
>>続きを読む

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)

3.8

個人的に、ローランドエメリッヒ監督作ならインデペンデンスデイと1.2を争う程良かったです。
ド派手な王道要素満載のバディ映画でした。

キャラ説明を含んだホワイトハウスの様子から始まり、ダイハードよろ
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.5

2連続リドリースコット監督作。
アメリカンギャングスターとの共通点は麻薬。

まず、キャストが豪華なのに目が惹かれました。このメンツで制作費が安く済んだのが驚愕なぐらい実力と話題がある役者陣でした。
>>続きを読む

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

3.5

史実に基づいているので、そこまで派手さは終盤まであまり無いですがフランクルーカスが麻薬を裁く所や、アヘンなどを栽培して麻薬を作る所、裏社会の様子などがリアルで、見入ってしまいました。でも、後半は短めで>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.7

予告編などで結構、ネタバレがあると聞いたので前知識無しで鑑賞しました。(ミスリード的な予告編で良かったです)

まず、原題が秀逸。Alliedというタイトルですが、3通りの意味があり、一つ目は連合国、
>>続きを読む

めし(1951年製作の映画)

3.8

主演、原節子。監督、成瀬巳喜男。原作、林芙美子。監修、川端康成。この豪華布陣でがっちり固めたのに、タイトルが「めし」。
これに惹かれて鑑賞しました。

だらしない男、本音を言わない嫌味な女、倦怠期を迎
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.3

最初はオフザケドキュメントかと思っていましたが、意外とファストフード業界に斬り込んだ社会派な内容で勉強になりました。

まず驚いたのが映画内で、ファストフード(マクドナルド)を薬物、酒、タバコなどと同
>>続きを読む

スター・トレック(2009年製作の映画)

4.0

🖖

iPhoneの絵文字にもなっているほど浸透しているスタートレックシリーズを初鑑賞。(上のはスポックが別れ際にする手、長寿と繁栄という意味。)
まず、
冒頭からド派手で感動的なシーンで、観客を一気
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前知識無しでの鑑賞だったので、衝撃の展開におどろきました。

詐欺師が騙されるとは、何とも滑稽で面白い話だなと、脚本の素晴らしさに感心させられました。
父娘の愛の話だと思って、感情移入していたらまさか
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.0

キャストが豪華なので鑑賞しました。

まず、70年代の暗い雰囲気と英国人のスマートな服装や佇まいなど、世界観が最初からしっかりしているので入り込みやすかったです。
内容としては英国諜報部に1人二重スパ
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

3.3

冒頭から、落ち葉を投げ合う老夫婦。このシーンでこの夫婦が仲睦まじく、そして10代20代の頃のようなチャーミングさを持っている事がわかりました。
他にも、1人でトイレに行くのが怖くてお爺ちゃんに歌を歌っ
>>続きを読む

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.3

序盤から園子温節炸裂で、後半は結構グロテスクで軽いので好みが分かれると思います。

しっかりした設定をラスト30分弱で、めちゃくちゃにぶっ壊すのは、爽快感があり、微妙な気持ちにもなりました。でも、何よ
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.5

前作にも増して、バイオレンスと暴言が多くて楽しめました。
人が死ぬシーンも印象的で、個人的には野球のシーンが衝撃でした。
キャストは、前作同様豪華で、特に花菱会の面々が怖すぎてビビりました。イメージ的
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.5

展開的にはベタで驚きのラストもないのですが、テンポが良くキャストが豪華なので飽きませんでした。
特にキャストのヤクザ演技ブチギレ演技は迫力満点で、渋かったです。
特に椎名桔平演じる水野がかっこよく、ラ
>>続きを読む

その男、凶暴につき(1989年製作の映画)

3.3

徹底的なバイオレンスと若きキャスト陣、理不尽で衝撃的な展開などは楽しめましたが、なんせ暗く重いので、乗れませんでした。「フルートベール駅で」の後だからだと思いますが。

でも、主演の北野武演じる我妻の
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

-

人種差別問題がまだ色濃く残っている現代でのあまりに理不尽すぎるある事件の映像化。
始まりは、声だけの2人の男女のたわいもない会話から始まる。そのあと、急に実際の映像が流れ、残酷過ぎる現実を最初に叩きつ
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

キャストがウィレムデフォーやジャレッドレト、クロエセヴィニー、リースウィザースプーン。しかもジョーカーばりの魅力的な殺人鬼を演じていると聞いたので鑑賞しました。最初はサイコスリラー的な映画かと思いまし>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

B’z並のタイトルの長さだけに釣られて鑑賞しましたが、良い意味で想像と違い、心揺さぶられました。(サクセスストーリーかと勝手に)

まず、キャストが豪華かつ、好きだったので嬉しかったです。まず、主人公
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

台風の日なので、この映画を観て、同じ気分に浸ろうと鑑賞しました。
最初は、13日の金曜日的なワンシチュエーションで1人ずつ人が死んでいく、正にホラー映画のオーソドックスなタイプだと思っていたのですが(
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ノーラン監督は難解ながらも最高に面白い映画ばかりで観るたび脅かされます。そして今作は特に驚愕のラストが待ち受けていました。
でも、
正直な話、この映画のオチのボーデンが双子だと言う真相は何故か知ってい
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

3.3

ロバートダウニーJr.のしゅえんにつられて鑑賞しました。

まず、観終わって謎の既視感に襲われたのですが、あのナイスガイズ!と同じ監督だと言うことで、納得しました。
軽くて緩いノリで、あっさり人が死ぬ
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.3

約1年前の映画。。。
そう考えるとあっという間。
よくCM宣伝されてたので、気になってはいましたが、観に行くほどでは無いかなと判断した映画です。
結果的にはエジプト定番要素全部のせ映画で、まぁまぁ楽し
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

3.7

ジュノ。

まず、THEアメリカンな食べ物や装飾品、音楽などいわゆる”らしい”映画な感じで最初はあまり苦手だなぁ〜と思っていたのですが、
主演のエレンペイジのハマり感と話の面白さがどんどん癖になってい
>>続きを読む

エル・クラン(2015年製作の映画)

3.5

世界仰天ニュースで放送されてから、ずっと気になっていた今作。オープニングから衝撃的展開で、一気に入り込めました。

誘拐と部活のシーンを交互に入れ込むシーンは、正に日常と非日常の同居。長回しを多用して
>>続きを読む

風が吹くとき(1986年製作の映画)

3.5

この映画はデヴィッドボウイの曲から始まります。
原爆を主軸にした話ですが、キャラクターはシンプルで可愛らしい風貌の仲睦まじい夫婦のみ。

原爆が落ちるまでの夫婦は、戦争に備えるため防空壕?を作るのです
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1年ぐらい前からずっと期待して早く観たかったので、初日に鑑賞してきました。
まず、ノーラン監督らしいど迫力の映像! ほぼCG無しで撮影したのも頷ける臨場感で、最初から映画の世界に入り込めました。
話は
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

初めて映画館で韓国の映画を観ましたが、それがこの作品で良かったと思えるぐらい、面白かったです。
見所盛り沢山で、展開の面白さ、ゾンビの造形や動き、個性的なキャラクター、エンタメ要素、ラストにかけての感
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

個人的には謎が謎を呼ぶミステリーは、こちらも考えながら鑑賞できるので、楽しくて好きです。
サスペンス色が強めですが、ドラマ部分もしっかりとあり、それを主演のディカプリオが見事に演じきっていて、面白かっ
>>続きを読む

>|