背骨

雨の日は会えない、晴れた日は君を想うの背骨のレビュー・感想・評価

2.0
え?なに?…困った…全然わかんない。

彼はなにをやってるの?

いったいどうしたの?

カレンの行動もなにがなんだかさっぱりわからない。彼女はなにを考えてるんだろう。なにがしたいんだろう?

あの男の子の行動はなんとなく理解出来るけど、彼がデイヴィスと仲良くなるのはなんでなの?なににシンパシーを感じたの?

そもそも3人がなにに共鳴して行動を共にするのかがわかんない。

なんかいろいろと無茶な設定とか行動とか関係性が強引に進められているようにしか見えないんだけど…。

ラストシーンもメモの意味も全くわからなかった。

これが名作なのか…う〜ん。

登場人物のこと、彼らがする事、考えている事がわからないし、作り手の意図するところも全くわからない。

自分は映画を解釈したり、そこからなにかを読み取ったりする力が弱いのかな?

鑑賞後、作品の解説やレヴュー読んでみたけど、自分には映画を観ただけでは、なにも感じられなかったし、理解出来なかったし、伝わってくるものもありませんでした。

ここまでなにもわからない作品は本当に久しぶり。自分にとっては全く理解不能な映画。