Hellion(原題)の作品情報・感想・評価

Hellion(原題)2014年製作の映画)

Hellion

製作国:

上映時間:94分

3.7

「Hellion(原題)」に投稿された感想・評価

blay86

blay86の感想・評価

3.7
hellion: a troublemaking person, especially a child.

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のジェシー・ピンクマンこと、アーロン・ポール主演。妻が亡くなったショックからほぼ育児放棄となる父親、そして弟と三人でテキサスの片田舎で生活している問題児が主人公。車の窓ガラスをバットで破壊したり、放火して遊んだり、絵に描いたような白人のクソガキたち。

何もかもがうまくいかない、もどかしい子どもたちと大人の葛藤。息を呑む展開。

テキサスという土地柄もあり毎日昼間からビールばっか飲んで、新たに購入した銃を見せびらかして、のらりくらりと過ごす大人たちが多い。

そのなかでもジョッシュ・ウィギングスという俳優を始めとした、子役たちがすばらしかった。繊細な年頃をうまく演じていた。それぞれの子どもたちが何かしら家庭に問題を抱えていて、思い通りにいかなくてもどかしくて、でもそれを暴力でしか表せなくて…。

全体的にカメラワークとかインディーズ感が伝わってくるし、俳優陣の演技力が出ていた。ただひとつムカついた(?)のが、全編を通して音量調節がめちゃくちゃなところ…。キャラクター同士の会話がとにかく声が小さい。ひそひそ話じゃなくて普通の会話がほんまに聞こえへん。音量上げた途端にモーターサイクルとかのシーンに切り替わって、今度は爆音すぎて鼓膜が震える、という流れが何回もあった。それだけ不満…。