メル

ブロークンのメルのレビュー・感想・評価

ブロークン(2012年製作の映画)
3.6
英国のとある街で近所に住む3つの家族。それぞれに事情を抱えながら日々を過ごしている。子を想う親心は世界共通だと思うが、その親心というのが曲者。ちょっと間違った方向に行くと周りも大迷惑。
危うい日常が壊れる瞬間はこんなふうにやってくるのかも。

主人公の少女スカンクの初恋、悪ガキからのいじめにハラハラしながら親の様な気持ちで見てしまった。
父親ティム・ロスの大きな愛情に、こちらも救われた。

キリアン・マーフィーが珍しく普通の役を演じているのも良い。