ガラパゴス・アフェア - 悪魔に侵された楽園-の作品情報・感想・評価

ガラパゴス・アフェア - 悪魔に侵された楽園-2013年製作の映画)

The Galapagos Affair: Satan Came to Eden

製作国:

上映時間:120分

2.0

「ガラパゴス・アフェア - 悪魔に侵された楽園-」に投稿された感想・評価

ラテンビート映画祭にて。
1930年代にガラパゴス諸島で実際に起こった怪奇事件について迫るドキュメンタリー。
都会生活に疲れた人々が無人島に住み着き、煩わしい隣人関係が悲劇を生む。
とまあこんな内容。

警察も消防もない秩序と人間の恐さ。
外界から閉ざされた無人島、ガラパゴスに住むというのはどういう事なのか。
人間が足を踏み入れるとどうなるか。
言いたい事はこうだと思う。

語りと証言、当時の荒い画像が多いので、かなりウトウトした。
なのであまり突っ込んだ事は言えない。
再現ドラマとして映画化すれば、実話ベースのミステリーとしてすごく面白そうなので、ちともったいない。