地球へ

これが私の人生設計の地球へのレビュー・感想・評価

これが私の人生設計(2014年製作の映画)
4.0
夢多き建築女子の珍騒動を描いたイタリア製コメディ映画。

順風満帆な人生ながら故郷に帰り、心機一転して新生活に臨むが男性社会の壁にぶち当たる。
しかしへこたれることもなく、自分に正直に、人生の夢を忘れないそんな頑張り屋さんに贈る応援歌である。

好きになったイケメン男性がゲイ!、マタハラ企業に男性社会とイタリアがこんな国だったと驚きました。

主人公の建築女子とイケメンゲイ男性との、奇妙な恋愛関係のような友情も新鮮で良かった。

主人公は奇策をもって「公営住宅のリホーム案募集」に応募。
住宅をビフォアーアフターするだけではなく、自分の人生までビフォアーアフターする彼女の頑張りに乾杯!
コメディ映画でありながら人生を考える映画であり、クライマクスの爽快感は期待を裏切りません。

頑張る女子にぜひ観ていただきたい映画です。

Filmarksの試写会で鑑賞。
トークショー(女装パフォーマーさんの)とプレゼントもついており、ラッキーでした。
「彼は秘密の女ともだち」を思い出しました・・・