これが私の人生設計の作品情報・感想・評価・動画配信

『これが私の人生設計』に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.3
三角筋

天才建築家として国外で成功をおさめた女性セレーナは、故郷が恋しくなりイタリアに帰国する
しかし、イタリアにおける女性の就労状況は厳しく、仕方なくカフェでアルバイトして生計を立てることに
セレーナはカフェのオーナーであるバツイチ男性フランチェスコと心を通わせていくが、実は彼はゲイだった……


語りから

ドタバタ
笑えました



仕事について

関係性
ロマンスの行方

家族の話

ビデオ会議がヤバい

最後はホッコリしました
Patrick

Patrickの感想・評価

3.9
ル・コルビュジエっぽいエクステリアのアパートの、リノベーションのコンペに臨む女子建築家の物語。
賞品で貰うMac はジョブズが追放されてた時期の製品です。
大人達が本気で作った余裕のコメディ。イタリア語ならではの乾いた会話劇が心地良いです。登場人物は皆チャーミングで愛しい雰囲気。ギャフンとなるボス。全員幸せになるエンディング。視聴者もね。
コメディでコーティングされた社会派映画。
テンポの良さと嫌みの無さでとても観やすかった。
所々で笑わせてくれるから飽きない。
疲れたときにはこういう映画が染みる。
月並みな感想だけど、
明日も頑張ろうって思える。
エンドロール凄く元気出る‼️
ハッピーな気分☺️
構えず見たけど、面白かった!
頑張る女性は素敵。イタリアに行きたい〜
tomotta

tomottaの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これは好き。
元気になれる。
エンディングにもいい曲使ってる‼️


以下ネタバレ


女性の仕事
建築
恋愛と友情
人間の繋がり
イタリアはとってもマッマを大事にする国だと聞いていたので、男性優位がデフォとは意外。女性たちの立場としてはお料理と世話焼きのマッマが偉大ってことなんですね。先進国も後進国もあんまり変わらないなぁ…

そんな色んなケースの生き辛さを軽快に吹っ飛ばしてくれます。

セレーナとフランチェスコの関係が、性のしがらみを超えて自立していてるラストもいいね。
せれな

せれなの感想・評価

3.6
女だから夢が叶わない、成功してる男を支えてるのは女、妊娠したら解雇、女だから採用されない、ゲイは採用されない、結局世間体のために誰もがみんな嘘をつきながらうまく生きてる
うまく行きそうで全部がうまくいかない展開にもどかしい気持ちとでもリアルで、でもみんながこれから前を向いて進んでいけそうな終わり方も好き
みんなみんなありのままで、自然に受け入れられる世界であれ〜

セレーナセレーナ最後まで呼ばれてるようでなれなかった笑

2022年294本目
にゃる

にゃるの感想・評価

3.5
全体的にコミカルに描かれた映画。
上手くいかない人生でも前向きに立ち向かう主人公。
あと一歩のところでゴールにならず、、
けれど周りの人にも勇気や希望を与え、終わりは新しい一歩を踏み出せるようなシーンで終わったので良かったのかな。
ぐぅ

ぐぅの感想・評価

3.5
プライムにて。2022年年87本目。
イタリアのクスリと笑える建築家コメディ映画でした。全てがうまく行きそうで行かない感じがもどかしい。最後は人情味溢れる終わりで良かった。結局あの集合住宅はどうなったのかなー?イタリアって意外と保守的なんですね。
Xavier

Xavierの感想・評価

3.8
それにしても、セレーナの叔母さんパワフルだったなぁ…
建築家として世界中で仕事をしてきたセレーナは、新たなステップを求め故郷のローマへと帰って来た。しかし保守的な男性社会のイタリア建築業界に於ける女性の就労状況は厳しく希望の職を探し回っているうちに経済状態が悪化する
そんな折、公営住宅のリフォーム案が公募されることを知ったセレーナは、男性と偽って応募し…
ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
拾い物の1本でした。
お仕事関係の作品なんだけど、面白かった!
海外、特にヨーロッパなんて男女関係なくバリバリ働けるもんだとばかり思っていたから、イタリアの内情が保守的な男性社会だということにビックリ。
この作品が制作されたのは2014年。
たがが8年前も、こんな状態だとすると今も…イタリアはそうなのかもしれない

それにしても、頭が固い国だね。
比べてみてはるかに能力が高いのに、女性というだけで選ばないなんて、ホント勿体ない。
自分が前にいた職場は、男女関係なく能力により仕事を任せていたしね。

ストーリーもメリハリがあったし、何しろウイットに富んでいたどころが良かったかな。まぁ、ベタだなぁ…って思うところもあったけど、面白かった!
>|

あなたにおすすめの記事