これが私の人生設計の作品情報・感想・評価

これが私の人生設計2014年製作の映画)

Scusate se esisto!

上映日:2016年03月05日

製作国:

上映時間:106分

3.8

あらすじ

建築家として世界各国で活躍しキャリアを積んでいたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、ろくな仕事にも就けないまま貯金も底をついてしまう。そんな時、公営住宅のリフォーム案が公募されていることを知ったセレーナは、男性のフリをして応募し、自分はアシスタントだと偽ってコンペに臨む―。

「これが私の人生設計」に投稿された感想・評価

junko

junkoの感想・評価

3.8
あまり期待しないで観たのに
これが嬉しいことに
すごく良かった、面白かった!(笑)

笑えて、キュンキュンできて、元気がもらえる作品だった
こういう映画は好きだ♡
なつも

なつもの感想・評価

3.6
おもしろかったです☺︎
息子めっちゃかわいかった〜〜
目がきゅるきゅる
ちろる

ちろるの感想・評価

3.6
今まで観た他のイタリア映画の他のどれともちょっとテイストが違っていて、始めはなんか好きじゃないかも、、、って思って観てたけど、後半は割とコメディタッチな部分と、ハートフルな部分とがいい感じで熟して追い上げで楽しめました。

主人公セレーナはバリバリのキャリアウーマンで優秀だったけど、故郷に戻ってきたらどうも何もかもが上手くいかない。
ひょんな事でゲイのルームメイトと過ごすドタバタから色んなことが変わっていくのですが、描かれるのは今時そんなことイタリアであるの?と驚くくらいの男尊女卑の社会なのでなんだか女としてはカルチャーショックな描写も多い。
でも、そこをガーンと突き破ってギャフンとさせていくセレーナがかっこよくて割と爽快です!
ちょっぴりつかみどころのないオープニングでしたが、頭が良く機転が利く、仕事もできるし割と美人さんなのに一生懸命なんか守ってあげたくなるセレーナのこと、最後はいつの間にか応援していました。

まあ、勿論テイストは全然違うんだけども大きくカテゴリー分けで言えば、セックス&シティとか好きな人は割と楽しめるかもしれないのでドラマシリーズとかにしてもよさげだと思いました。
ロマコメとして驚くほど出来が良かった。イタリア映画でも、いやイタリアだからこそ、って所も踏まえて、フィールグッドなツボを心得てる。類型的なキャラクターも多いけど、何たって愛すべきヒロインがとってもアクティヴにチャーミングに活き活きと奮闘するのが魅力。イタリア映画でこういう現代的コメディエンヌが主役なの、初めて観た。実家や団地のおばちゃんたちのリアルで味わい深い顔つきも良い。優秀でやる気満々で外国ではキャリアを積んでるのに、母国に帰ったら女性建築士の仕事がない…って保守的なイタリア社会(に限らないけど)をきちんと風刺しつつ、すごくテンポが良くて、遊び心たっぷりな定番的ロマコメ要素が楽しい!
関

関の感想・評価

3.5
イタリア語があまり好きじゃなく1.5倍速で見たら内容理解出来なかった。
1倍でみます。
イタリアのコメディなんだけど、日本人向けに作られたのかなってくらい笑いのセンスとか間の取り方とかがベタだった。
やたら日本が出てくるし!

なんかイタリアって女性崇拝なイメージだったのに、この映画で描かれたイタリアはそんなことなくて(大げさにしてるのもあるかもしれないけど)女として生きるうえでのアンフェアさがすごく伝わってきたなー。

ゲイたちがとてもキュートで、ゲイのルームメイトが欲しくなる映画だったw
久しぶりのイタリア映画🇮🇹感動あり笑いありのドタバタ映画ですが、面白かったです。主人公の女性は場面場面で雰囲気が変わって良かったです。
明るいコメディー映画。

建築家の話
ユーモアもあって観やすい。エンディングいい。主人公明るい。イタリア行きたくなる。
123

123の感想・評価

3.6
見終わって、スカッとするような映画でした。明るく前向きな主人公、良かったです。
>|