これが私の人生設計(2014年製作の映画)

Scusate se esisto!

上映日:2016年03月05日

製作国:
  • イタリア
  • / 上映時間:106分
    監督
    リッカルド・ミラーニ
    キャスト
    パオラ・コルテレージ
    ラウル・ボヴァ
    マルコ・ボッチ
    コラード・フォーチューナ
    チェーザレ・ボッチ
    ステファニカ・ロッカ
    あらすじ
    建築家として世界各国で活躍しキャリアを積んでいたセレーナは、ふと自分を見つめ直し「新たなステップ」を踏み出そうと故郷のローマに帰ってきた。しかし、イタリアの建築業界は男性社会で、ろくな仕事にも就けないまま貯金も底をついてしまう。そんな時、公営住宅のリフォーム案が公募されていることを知ったセレーナは、男性のフリをして応募し、自分はアシスタントだと偽ってコンペに臨む―。

    「これが私の人生設計」に投稿された感想・レビュー

    りんだ
    りんだの感想・レビュー
    1日
    3.7
    男尊女卑ってほんと嫌い。
    だから、主人公を応援したくなるし、
    感情移入しちゃう。
    かえる
    かえるの感想・レビュー
    1日
    3.6
    イタリアのコメディはおそらく初めて。
    建築家として実力はあるものの男尊女卑という男女差別によって思うようにいかない主人公。
    嘘をついて入った会社でも男尊女卑の社会が当たり前にある。
    社会問題×コメディという一見背反する要素を組み合わせる映画は見やすい分、社会問題であるテーマもスッと頭に入ってきやすい。
    主人公の誰のためにつくるのかデザインするのかという考えは、デザイナーを目指す人間にとっては改めて気づかされる言葉であった。
    gori
    goriの感想・レビュー
    1日
    3.7
    いや、よかった!
    店舗もいいし
    さりげなく
    あらゆる差別問題も
    サラッと流してて良かでした。

    イタリアも女性差別あるんやね〜。
    これみたら
    日本は 女尊男卑って気がするな〜。
    あ
    の感想・レビュー
    3日
    3.7
    記録
    あいか
    あいかの感想・レビュー
    5日
    4.2
    すごいおもしろ!ってわけじゃないけどこうゆう映画すき
    心
    の感想・レビュー
    2017/03/18
    4.1
    最初から最後までポップで、とてもテンポのいい作品でした。
    俳優さんダンディーでとても素敵。
    344
    344の感想・レビュー
    2017/03/17
    4.5
    イタリアのコメディとにかく明るくて激しくて好き。
    その中に組み込まれてる働く上での女性差別、性差別等のまだまだ根強い差別問題が組み込まれてる。
    ちよめ
    ちよめの感想・レビュー
    2017/03/15
    4.3
    イタリアのコメディ映画はそこまで観たことないけど多分会話とか雰囲気とか好きなんだよなあ
    主人公が女性建築家というポイントだけで観たけどこれは本当に良かった

    テンポよく進み素直に面白くて元気ももらえる
    意外と社会的にシビアなテーマを扱ってるにも関わらず軽く観られて笑える最高のコメディ

    去年劇場で観てたらベスト5には確実に入ってたなあ
    かなり好き
    ゆうか
    ゆうかの感想・レビュー
    2017/03/13
    4.0
    かなり良かったです!イタリア映画、結構当たりが多い気がする…

    建築家ブルーノは、世界各地で活躍したあと、故郷のイタリアに帰ることに。しかしイタリアは女性の職業差別がいまだ根強く残り、なかなかブルーノは本来の実力を生かした仕事につくことができない。
    そんなとき、ブルーノは男性で、自分はその助手であると嘘をついて、とあるコンペで優勝してしまう。
    契約にこぎ着けるまでの3週間、ゲイ友達のフランチェスカの協力を得て、なんとかだまし通そうとするが…

    イタリアでは「女性はサポートするもの」という考えが罷り通っているようで、有能な女性を顎で使う男性上司が描かれていて辟易するが、女性の社会進出率が先進国でワーストの日本も他人のこと言えない状況だろう。
    女性差別に限らず、この映画では「仕事や他の何かのために、自分を偽っている」人々が登場するが、彼らがブルーノの活躍(ぶちギレ?)を目の当たりにして勇気を得、本当の自分を解放していくという流れは、すごく爽快感がありました。
    なにより社会的なテーマ(好みだけど)や説教っぽい邦題に反して、コメディ感満載で、笑って明るく見ることができたのが良かった。フランチェスカ登場のシーンの演出や音楽が面白すぎ!

    冒頭のイギリスでの独りの食卓と、最後のイタリアの田舎でのみんな揃った食卓と、対称的でした。
    まゆ
    まゆの感想・レビュー
    2017/03/11
    3.0
    イタリアってヨーロッパの中では男尊女卑の激しい国だと聞いた事はあるけど、ホンマにそうやったのねーと改めて思いました。映画を観ての感想なので、実際は分かりませんが。
    だって主人公はこんなにキャリアあるのにこの扱い…うーん(・・;)
    面白くなかったわけじゃないけど、自分が思ってたのと違ってたかな。
    >|