わたがし

イット・フォローズのわたがしのレビュー・感想・評価

イット・フォローズ(2014年製作の映画)
5.0
 やっぱり人体というのはそもそもちょっとアンバランスで気色の悪い造形をしていて、正体もわからない人間(正体がわからない時点でそれは「人間」ではなく「たまたま人間の造形をしているだけの動く物体」)がひたすらヒタヒタ追いかけてくるというのは、怪物やオバケに追いかけられる何十倍もホラーなんだ!ってのを再認識した。
 ティーンエイジャー独特の反抗心、性に対する不安、果たしてこの人を信じていいの?ダメなの?友達?他人?みたいな微妙なところがちゃんと描かれているので、ホラー映画というよりむしろ青春映画として楽しめる。ラストなんか本当に切なくてホラー映画であることを忘れてしまいそうになる。
 ホラーとしてはちょっと個人的にあまり好きではない(こういうちょっとハズしたホラーがあんまり…)のだけれど、なんせとにかく撮影がとても綺麗だし、あまり物語とは関係なく女性の脚が彫刻か何かのように美しく映されていて心が穏やかになる。音楽は使い方は好きじゃないけどそのものはとても耳に心地良くて、あるのか知らないけどサントラが欲しくなる。
 そして散々スカした演出でかっこつけてはいるけれど、やっぱりこれもだいたいのホラー映画と同じくめちゃくちゃ「童貞映画」で、必死に「童貞っぽくない」演出をしようとしているのがまた何とも言えない童貞感を出していて、やっぱりそういうところを見ても自分の中でこの映画はホラー映画というよりかは超切ない青春映画だなあ、と思った。