Shintaro

エベレスト3DのShintaroのレビュー・感想・評価

エベレスト3D(2015年製作の映画)
3.0
邦画でもエベレスト映画がありますね。流行りなのか?

たまむすびで紹介されていたので、期待していったら……まぁ〜”普通”の衝撃でした。
逆に最近では新鮮な、凡作とは言わねーけど…どーなん?作品でしたわ。
退屈と思う様なシーンは僕は無いように感じましたが、何せ今回は”山”が相手なんでね。
別に山がしゃべるわけでもないし、雪男と遭遇するわけでもない。登山家が山に挑戦する、唯のこの一点からドラマを展開させます。
故に退屈ともし言うなら、(登山家の人にはごめんなさい)最初から最後まで全てが退屈でした…。
”映画”として勝手に構えて行っているので、山好きが 別に強制的にでもなく挑戦して死にかけることなので、自己責任ですよねと思ってしまう。我ながらドライ過ぎるとも思うが…。
ただ俳優陣が豪華で、演技と絵だけで説得力はあるので辛くはなりません。…ただいかんせん 皆さんマウンテンパーカーに重装備+ヒゲ面なので誰が誰だかわからん。
よし、色で判別しよう と試みても赤 青 黄色 ぐらいしかないし、色かぶってやがるしわかんねーよ!(怒)
死んでもイマイチ惨さが伝わってこねーんだな…。もったいねーよ俳優が。
最も興奮したシーンは、クレバスにかけたハシゴを渡って落ちそうになるシーン。あれはチ○コ縮んだわ…こえーよ。
この映画は、ドキュメントだ!と割り切って行けば間違いなく楽しめますよ。
IMAX ってまだ一度も観たことがないので、それで観たら違ったのかな?
今度観る映画で初体験してみたいです。