Haiderの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「Haider」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

4.0
カシミール紛争をハムレット風味で。

残念ながら日本語で見ることができず、英語字幕で見たので、細部まで理解できていませんが、たぶん映像だけでおなかいっぱいになれるやつだと思います。カシミール紛争については、予習することをオススメします。

カシミールは、インドとパキスタンが領有権を争っている地域で、現在も決着はついていません。住民の多くはイスラム教徒であり、インド政府vsカシミールの住民(パキスタン)という構図になっています。本作は、主人公ハイダルが、紛争に巻き込まれて行方不明になった父親の復讐をする話で、彼の家族関係や復讐の過程においては、シェイクスピアのハムレットがベースになっています。なのでハムレットを知っていれば何となく話の展開はわかります。
が、しかし。死人がたくさん出るのはわかっていましたが、死に方が壮絶すぎました…せめてその右手に持った銃を使ってくれと思ってしまうくらい、殺し方がエグい。ジョン・ウィックのスマートさのカケラもないです。復讐劇が始まってから最後まで血生臭いシーンのオンパレード。ちょっと韓国映画に近いです。ものすごく暗い気持ちになれました。
インド映画と言えば、歌とダンスですが、こんな雰囲気でどこで入れてくるんだと思ったら、中盤で鬼気迫るダンスが始まりました。こんな怖いダンスは初めて見ました。でもかっこいい。

インド感は感じられましたが、ハムレット感は字幕がほとんど追いつけなかったのでわかりませんでした。再チャレンジします。
Ayaka

Ayakaの感想・評価

5.0
シェイクスピアのハムレットを下敷きにカシミール問題を描いた作品!
監督は以前にもシェイクスピア作品の翻訳作品を手掛けているVishal Bharwaj。
主演でハムレット王子に当たるHaider役を演じるのは甘いマスクで日本人にも人気なShahid Kapoor。
そのShahidが渾身の素晴らしい演技を魅せています!!
そしてそのまわりを固める女優・俳優もタッブー、ケイ・ケイ・メーノーン、イルファーン・カーンと実力派揃い!

ストーリーも素晴らしい!!
とても悲しく、暗い作品ですが必見です!!
ハムレットの知識に、カシミール問題の知識があればさらにこの作品をより理解できるかもしれません!!

今年2016年9月30日には同じくVishal監督とShahidがタッグを組んだ作品『Rangoon』が公開されるのでこちらも楽しみです!!
これは…暗すぎる…。
IMDbでも8.4という高評価を得ているインド映画。(ちなみにきっとうまくいくが8.5)
ボリウッド俳優内でも若くてモテキャラなシャーヒド・カプールが思い切って髪を剃り、狂気としか思えない演技で挑んだ佳作。
シェイクスピアのハムレットを元にしたらしいが恥ずかしながらワタクシ、ハムレットを存じないので比較出来ません。

一言で表すと『復讐劇』
前半は軍に連行され、行方不明になった父親探し。その間に母親が義弟と再婚したり、真実が見えてくると共に主人公は狂っていくという話。

後半のインターバルのすぐあとに衝撃を受けた。見た目も目付きも何もかもが変わっていた。
たった一曲だけダンスシーンがあるんだけど、こんなに鬼気迫るダンスは初めて見た。歌詞も含めて怖い。
曲の初めと終わりでシャーヒドが全然違い、徐々に感情が高ぶってキチってくる。ダンスも演技も上手すぎる。(そして男前)

ただ思うことは何故こんなにも狂ってしまったのか。憎悪を母と義弟に向けてるのか父親への喪失感なのか全て気に食わなくて世間に向けられてるのか、単に色々重なって正気を失ってるのか…。ここはハムレット知ってたら明確な答えがわかるのかな?

ラストは雪で真っ白になった景色で暗さ重さに拍車がかかる。
なかなかの後味の悪さ。