オードリー・ヘップバーン物語の作品情報・感想・評価

「オードリー・ヘップバーン物語」に投稿された感想・評価

KyoSiro

KyoSiroの感想・評価

3.0
普段、伝記映画はあまり観ないのですが、この作品はかなり観たかった映画でした
冒頭の60分間 オードリーの幼少期を歌姫エミー・ロッサムが演じ、
残りの120分間 成人期をジェニファー・ラブ・ヒューイットが演じおり、期待値は高かったのですが…

予想はしていたが、ジェニファー・ラブ・ヒューイットのボリュームあるナイスバデイとアイドル顔が、オードリーのイメージとかけ離れていて違和感が感じてしまったことが残念でした
舞台が50〜60年代だったので、ジェニファーには、サブリナパンツよりも むしろカラフルなlevis のほうを履いてほしかった

それでも、一番キレイな頃のジェニファーが観れますし、ドイツ占領下のオランダでレジスタンス活動を行っていたことなど、あまり知らなかったオードリーの生涯を知れたことは良かったです