ブラッディ・デイズの作品情報・感想・評価

ブラッディ・デイズ2009年製作の映画)

BLED

製作国:

上映時間:85分

1.8

あらすじ

『テキサス・チェーンソー』などを手掛けたジェフリー・アラードが製作を務めたアクションホラー。才能あふれる若手美人アーティスト・サイは、念願だった個展を開催する。そんな彼女の前に絵に興味を持ったという謎の男・レンフィールドが現れ…。

「ブラッディ・デイズ」に投稿された感想・評価

TSUTAYA動画で見つけましたが開始20分(2倍速)で挫折。( ´△`)面白くなりそうな雰囲気が皆無なので。
色々と濃い作品。

主人公のサイは現代アート的な作品を描く画家。
個展を開いた際にある男性と意気投合。

その男性が『これを炙って煙を吸うとたのしいよー』って謎の木の実をくれる。
絶対怪しいと思うけど、君の才能を引き出すという言葉に釣られ吸ってみると夢の世界へ・・・。そこは暗い霧に包まれた森。怖いな~嫌だな~って思っていたのも束の間、気になる男が登場してニャンニャンニャンする。

そして夢から覚めるとスッゴいアートな絵を描き始める。
仲間たちはその絵に魅了される。んでサイは仲間たちに木の実をオススメする。

ある男はハーレム的にニャンニャンな夢を見れた一方、ある女は夢の世界で化け物にレイプされて頭がおかしくなってしまう・・・。そしてサイ本人は次第にこの実の虜になってしまう。

・・・的な作品。

木の実の雰囲気だけ良かった。それ以外は驚きや捻りが無かった。。。