Masato

オリエント急行殺人事件のMasatoのレビュー・感想・評価

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)
3.2

原作未読

一度はどこかで名前を聞くタイトル。結末も何も知らずに見たので、最後の種明かしはとても驚いた。緻密に断片を積み上げていくのも真面目で良い。が、冒頭のオープニングシークエンスは個人的にいかがなものかと感じた。そして、列車という閉鎖空間なので、同じ絵面が多く、映像に飽きてしまい睡魔に襲われてしまった。

ケネスブラナー監督は過去にシェイクスピア原作の映画を多く作っていて英文学作品には堪能であるので、文学作品が原作らしい非常に上品な演出が多くそれが好みだった。「オリエント」とあるだけに、陽の光を使ったカメラワークは非常に良かった。

そして、最大の魅力。豪華な俳優陣
ケネスブラナーを筆頭に、ジョニーデップ、ミシェルファイファー、ウィレムデフォー、ジュディデンチ、ペネロペクルズ、デイジーリドリー、ジョシュギャッド。
そして、「シングストリート」でヒロインを務めたルーシーボイトンも出ています!
やはり、どの俳優陣も演技力は抜群。このキャスティング力は俳優兼監督であるケネスブラナーの人脈の広さが表れている。

やっぱりミシェルファイファー美人だなぁ…