オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

3.6

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

5.0
思ったより早くジョニーデップが殺されてびっくりした人間怖って思った
ゆー

ゆーの感想・評価

3.5
イスタンブールの美しき風景のあとはだいぶ中だるみして一瞬意識とんだけど後半の怒涛の推理展開が凄まじくて一気に目覚めて最後はすっきりして映画館出れた。

このレビューはネタバレを含みます

「まさか全員が繋がっていたとは!」
と最初にオリエント急行を観たときは思った。
ちょっと現実離れはしていたが。
今回は三谷幸喜のオリエント急行殺人事件に続いて二度目だったので、トリック知ってたしちょっとおもしろさ減少しちゃった。
mio

mioの感想・評価

3.2
期待してなかったけどとても入り込めた作品だった。洋画のミステリーって非日常でも全然違和感とかツッコミがなくすっとみれるのがいいよね。これは良かった。
原作、前作未読未観

正直犯人はミステリーなれしてる人や勘がいい人ならわかると思う
自分も中盤ぐらいには確信してたし、更に言うなら死因聞いた時には予想の範疇内だったから結果的に驚きはしなかった

しかし重きを置くのはそこではなくて
ポアロの知識量や観察力、考察力の鋭さ
そして今回は何たってアイデンティティの揺さぶり
ポアロもある意味で被害者だもんね
だからああいう終わり方を選んだんだろうか

あととりあえず映像綺麗
トンネルに最後の晩餐みたいに12人がずらっと並んでるシーン好きだな
ChollK

ChollKの感想・評価

4.5
もっとサスペンス感あると思って気合い入れてたけどそうでもなかった。


殺人事件だけどどっか胸が締め付けられて心あったまる内容だった。
エド

エドの感想・評価

3.0
面白いと聞いて見に行ったのですが話が難しくて理解するのに時間がかかりました!
でもとても面白くおそらく続編もある感じなので次回作に期待です!
yumi

yumiの感想・評価

4.0
ケネス・プラナーさんの二重の髭の
ポアロ役も素敵でしたが...

私にとっての
エルキュール・ポアロは
海外ドラマでお馴染みの
デヴィッド・スーシェさんですね♪


もちろん犯人を知った上で
見る映画ですが
風景や人物がとっても素敵でした(^.^)
kj

kjの感想・評価

2.5
善と悪の境界線。はっきりとしていたポワロの信念は、事件を通して揺らいで行く。
ストーリーの落とし所は好みの分かれるところだと思いますが、個人的には好きでした。クライマックスの決定的なシーンも良かったです。
それから序盤、容疑者全員を映すシーンにはちょっとした仕掛けがあって、その演出は面白いなぁと思いました。

ただ、あまり入り込んで観ることはできません。
密室という状況下なので、あまり冗長に描くことができないのはわかるんですが、伏線らしい伏線もあまりなく、基本的にポワロの頭の中だけで推理が進んで行くので、観客としては置いてけぼりです。
原作未読で前作も観ていないのでなんとも言えないですが、今作に関しては名作とは言い難いです。
あかり

あかりの感想・評価

4.0
雪山と豪華列車の美しい映像と登場人物たちの人間ドラマ、一見不可能に思える犯行の真実など楽しめるポイントがたくさんあってよかったです!🚇🗻❄️

キャスト陣も豪華で、大勢の容疑者たちの演技にも見入ってしまいました👩🏼👨🏿‍⚕️👵🏼👱🏻👩🏻‍🍳👴🏻

全体的にテンポよく話が進むので気持ちよく観れました(^o^)

主人公の名探偵ポアロも、変な人だけど天才なキャラクターで面白かったです笑🕵🏻

そしてこの世には善か悪しかないと信じて来たポアロでさえ割り切ることができなかった切ない事件の真相は必見です👀
>|