オリエント急行殺人事件の作品情報・感想・評価

オリエント急行殺人事件2017年製作の映画)

Murder on the Orient Express

上映日:2017年12月08日

製作国:

上映時間:114分

あらすじ

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロ…

乗客全員が容疑者”世界一の名探偵”ポアロが豪華列車で謎解きに挑む。 エルサレムで教会の遺物が盗まれ、鮮やかな推理で犯人を突き止めた、名探偵のエルキュール・ポアロ。イスタンブールで休暇をとろうとした彼だが、イギリスでの事件の解決を頼まれて急遽、オリエント急行に乗車する。 出発したオリエント急行でくつろぐポアロに話しかけてきたのは、アメリカ人富豪のラチェットだ。脅迫を受けているという彼は、ポアロに身辺の警護を頼む。しかし、ポアロはラチェットの要請をあっさりと断るのだった。 深夜、オリエント急行は雪崩のために脱線事故を起こし、山腹の高架橋で立ち往生してしまう。そしてその車内で殺人事件が起こっていた。ラチェットが12か所も刺され、死体で発見されたのだ。乗り合わせていた医師のアーバスノットは、死亡時刻を深夜の0時から2時の間だと断定する。 鉄道会社のブークから捜査を頼まれたポアロは、乗客たち一人一人に話を聞き始める。ラチェットの隣室のハバート夫人が「自分の部屋に男が忍び込んだ」と訴えるなど、乗客たちの証言によって、さまざまな事実が明らかになってきた。しかし乗客全員にアリバイがあり、ポアロの腕をもってしても犯人像は浮上しない。 ラチェットの部屋で発見された手紙の燃えカスから明らかになったのは、彼がかつてアームストロング誘拐事件に関わっていた事実だった。少女を誘拐し、殺害したラチェットが、復讐のために殺されたのか?殺人犯は乗客の中にいるのか、それとも・・・・・?

「オリエント急行殺人事件」に投稿された感想・評価

Anne

Anneの感想・評価

3.0
なんか、、期待してただけちょっと残念だった。とくに衝撃的でもなく、伏線のまとめ方もつまらなかった。でも映像は綺麗で出てる俳優さんたちも豪華で演技がうまかったので見てて飽きはしなかった!!👍🏻
cleo

cleoの感想・評価

3.4
セルゲイポルーニン出てるのがいちばんの驚き。存在感がすごかった。
あず

あずの感想・評価

3.5
ターゲット層がはっきりしているので、期待している人にはそれなりのレベルで楽しめると思いました。

ケネス・ブラナーのポアロは最初こそ髭に目を取られがちだけど、話が進んでいくとそれも気にならなくなってくる。あと、彼は有能すぎてちょっと怖い(笑)

そう考えると、最後の展開も必然としか考えられない終わり方(映画オリジナルらしいです)。

物語の中心は会話劇になってくるので、はじめに登場人物の名前はきちっと覚えておくのが○。
映画が悪いんじゃない。こんな眠かったこと一度もないし。多分お昼に食べたマックに睡眠薬が入ってたんだと思う。起きたらジョニーデップ死んでた。

とはいえ、ポアロの謎解きシーンはポアロの探偵としての自負のようなものを感じさせるものだった。探偵は「探偵」であって人を裁けないわけで、私刑という言葉が流行ってる現代にはない、どこまでも崇高な「探偵」であるポアロに天晴でした。
saho

sahoの感想・評価

3.0
うーーーん。。。
特に心に響くこともなく、ものすごく衝撃的な終わり方でもなく。
大人な推理映画って感じの雰囲気と綺麗な景色は◎。
予告編が悪い。ジョニデの出演シーン少ない!

上映中トイレ行きたくて集中できずww
ポアロとはどんな人物なのか。と、考える。活字だと、あたしゃあ、人の幸せをね、見てるだけでお腹いっぱいですよ、なんて感じだけど、テレビはもうキャラクターを見てるような感じだろうか。
映画は、人の描写が小気味よく、クリスティの原作を読んでいるようだったから○。
豪華絢爛な寝台列車の旅。名優が演じる乗客たち。そして、ケネス・ブラナーの一癖も二癖もある名探偵ポアロ。事件解決まで軽やかに、リズミカルに謎解きが進んで行く。小難しさをなくした現代風の謎解きなのだろう。事件解決シーンにグッときた。
laurus

laurusの感想・評価

2.3
なーんか地味。こう、特筆するようなよさがない。演技はそりゃベテラン揃いだじいいんだけど、特にやべえ!ってなるほどでもないし。
そしていきなり始まっていきなり終わったので締りがない感じが。これがテレビドラマのうちの一話とかだったらまだいいけど一つの映画としてはちょっと物足りないっていうかもう少し頑張ってほしかった。最後の推理のシーンも今ひとつ。
もう一つものすごく気になったのが列車の圧倒的cg感。一部のシーンだけではあったけど、ものすごく印象に残っちゃってなんだか寂しい。
あとゴディバの存在感よ。
だいぶ前に小説読んだことあったけど、映画もよし。
出演者が超豪華。British Englishなかなか難しかった。
>|