鉄くずの騎士ラスティの物語の作品情報・感想・評価

「鉄くずの騎士ラスティの物語」に投稿された感想・評価

aniss

anissの感想・評価

-
スクラップフェチには堪らない作品。
子供の頃のガラクタ集めた記憶がある人ならその頃のワクワクの景色が頭を過るだろう。
幼児向け。ドイツのアニメ。対象年齢2歳~8歳。素材は良いけれど、脚本に深みがない。その辺はピクサーやドリームワークスには及ばない💦

▼スクラップランドの騎士ラスティ。重金属の雲。リベットされた樹木。今日は王室主催の槍試合の競技会。競技会ではノベル王子が5連覇中。

騎士ラスティは愛馬チョッパーに跨がり相棒コール(ドラゴン)と、ボー(女の子)の声援を受け、奮闘する。

チョッパーのモーターが不調。正直ボブの店でモーターを交換したい。貧乏なラスティは、ボーの大事なミシンを質草にモーターを新調。

競技会でノベル王子を破ったラスティだが、チョッパーの新品モーターが、盗品だった事が発覚。騎士の称号を剥奪されたラスティは、騎士の名誉を取り戻す為にドラゴン退治に出発する。

その頃、ノベル王子はボーに色目を使い、強引にお妃にしようと画策していた。ラスティは騎士の名誉と、ボーを取り戻す事が出来るか💡

▼ノベル王子が色狂いだったり、宿屋の女将が巨乳を揉みしだいてセックスアピールしたり、ドイツのお国柄っぽい下ネタ描写をさらっとぶっ込んで来る所が面白かった😅
あおい

あおいの感想・評価

2.3
可もなく不可もないって感じ。ドイツのアニメらしいが、よくあるハリウッド的な内容だった。