The Devil's Dolls(原題)の作品情報・感想・評価

「The Devil's Dolls(原題)」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます


廃工場でカルト信者に監禁され脱出するもある工具を振り回して警察官が巡回中のパトカーに助けを求めるが呆気なく警察官は殺されてしまう監禁された女性は?

地味に現場検証を済ませ

離婚中の両親と女の子

母親は自分の娘と彼氏との生活
父親は警察官で母親はアンティークショップを経営している警察の証拠品の悪魔崇拝に使った物を売りに出そうとしていた!

下の娘がその物に触って興奮状態
買い物に来た女と彼氏は出かけ妊娠している様で検査薬を買うが買ってきた悪魔崇拝のグッズで狂い店の人を殺す!

そこに駆けつける警察官の父親
事件現場に血で描かれてたケルト十字だった!

女の子は就寝してたのに関わらず取り憑かれて黒犬を殺してしまう!

女の子は彼氏を襲うが軽傷で済んだ

店の人を殺した彼氏の彼女を事情聴取するも知らない!(なしてなるかなんて知らんやろ〜)あのアンティークグッズが原因だなんて!

1つは女の子家族が2つ目はカップルが店で事件を起こ3つ目は隣家の家族が隣で芝刈りをしている人を襲い殺しそして警官に電話している最中に奥さんに襲いかかる

助けに来た警察官ペンダントをした男性が自分の奥さんを殺し警察官に襲い掛かろうとしている所を射殺

あのペンダントをしている!

霊媒師にペンダントの意味を知る為に伺う
ケルト十字を見なかったか?
ペンダントを持つ事により持ってるものと連動する

除霊しに娘を病院から連れて霊媒師にの元に
箱の中の人形を焼き払うことによって霊媒師は、、、

娘は、昏睡状態から取り戻した!


悪魔の人形=ウィッカーマン
黒犬=ハウンド
ケルト十字=ケルト人=ドルイド教
アイルランド人=ケルト人
イギリス宗教はプロテスタント
だけにアイルランド人を嫌っていても今や同じ穴の貉ではないか!
ローマ教皇のイエズス会の似非カトリックを信仰するアイルランド人とイギリスの王女といい軍産複合体やないか!戦争して金儲けに走る輩ども!

映画自体はB級感ありながらもストーリーもしっかりしていて飽きずに見入ってた!人形がきっかけに色んな背景が見えた映画でした。