nurumayu414

孤狼の血のnurumayu414のレビュー・感想・評価

孤狼の血(2018年製作の映画)
3.9
新宿バルト9夕方の回を見に行きました。

任侠映画と言ったら東映。
仁義なき戦いに続くシリーズ化しようとしていることは明らか。

松坂桃李が骨のある映画に出てるのを初めて見ましたが、うーん…抜け出せてない感が気になる。
後半、ちょっと殻破りそうな演技してますが結局最後まで桃李くんにしか見えないのよね。
完全に役所広司に持ってかれてます。
やっぱりすごいわ、役所広司。
シリーズ化されるとすると引き続き松坂桃李目線と思われるのでどうなんだろう。
回を追うごとに役とともに成長すればいいけど。
その点、真木よう子は真木よう子にしか見えないんだけど、それがむしろいいから謎です。

個人的には役所さんメインの映画に田口トモロヲが脇で出て来るあたり、「バイプレーヤーズ」の件思い出してクスりとしてしまいました。

ストーリーや脇は申し分ないです。
今後に期待しておきます。