もやし

彼女の人生は間違いじゃないのもやしのレビュー・感想・評価

4.6
序盤中盤は割とかなりのレベルで死にたくなるやつ…
頑張ってる人が報われない映画は辛い。


「彼女の人生」の話というよりは、震災後の福島に住む人達の群像劇って方が近い気がする。
中々想像だけではわからない福島のキツい部分を見せられる。



登場人物達のやるせなさみたいのがすごかった。生きるモチベが全然ない感じが。

今生きてて、生きる糧みたいなものが全然ないなあと感じてる人はかなり共感すると思う。




最後の方は彼女も笑顔になってたから、まあ良かったなあという感じ。
自分の人生を肯定するきっかけって、割と極些細なものの積み重ねなんだろうなあと思う。
大きな転換点がなくてもさ、日々に少しの彩りがあるだけでもさ、どうしようもなく辛い日もあるけどさ、なんとなくでも人生って「続けて」いくもんなんだと思う。
頑張るんじゃなくて続けていければ御の字なんだ人生って。
そう思いました。