狂犬と呼ばれた男たち 外道ヤクザの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「狂犬と呼ばれた男たち 外道ヤクザ」に投稿された感想・評価

視聴 2020.05.09 エンタメ~テレ

シリーズ二作目
辰巳悠悟(小沢仁志)の昔語り
朝村喜太郎(小沢和義) 片目の鬼太郎 アイスピック使い シスコン 妹に粉かける男はフルボッコ 妹を狙った組をほぼ壊滅に
踏み込んだマルボウの1人が哀川翔さんに見えたんだけど

memo
小沢和義:東勇会若頭補佐 朝村喜太郎(よしたろう) アイスピック使い 片目の鬼太郎 左目義眼 商売不器用で情に厚い 絶縁された弟分に財布ごと ビール4本30万円ぼったくりバー経営 他所の組のぼったくりキャバクラ シマ荒らし 他組壊滅中に現行犯逮捕 
山本淳平:東勇会 松尾タダシ 朝村の弟分
緒川凛:ぼったくりバーママ 朝村の女
赤井英和:東勇会会長 シライ会長 オヤジ
中野英雄:東勇会本部長 五十嵐洋二郎 シノギや暴対法を重視 朝村をハメて若頭に
江原シュウ:東勇会 五十嵐の舎弟
川原英之:西長組組長 朝村妹を攫おうとしてほぼ壊滅させられる
小沢仁志:東郷組三代目組長 辰巳悠悟 シライから朝村を頼まれる
本宮泰風:バーテンダー 時間軸現在
渡辺裕之:新宿のマルボウ 柴田悠平
?:新宿マルボウ ゴトウ 朝村に突っかかる若い刑事 返り討ち 借金大金ヤミ金
?:朝村優那 朝村喜太郎の妹 アイドル?歌手?
?:リョータ 朝村の弟分 シャブ中 絶縁 五十嵐にけしかけられ朝村暗殺 アイスピック対決 朝村の残った目を潰す 取り押さえリョータ耳から仕事人アイスピック貫通
やって来た五十嵐と舎弟 トドメをさそうとする五十嵐にアイスピック投擲 五十嵐発砲 相討ち やって来たタダシとママ タダシ怒って舎弟射殺
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.5
こっちの世界まだまだ初心者だが、小沢和義さんほど“狂犬”が似合う俳優はいないんじゃないか?

あんなにアクションのキレがあるなんて!アイスピックさばきが半端じゃなかった!サクサク!
能戸淳

能戸淳の感想・評価

5.0
「狂犬と呼ばれた男たち」シリーズ第二弾、今回は待ってました、和義アニキが主人公!

スト―リーはアイスピックを持つ片目の真っ直ぐな男、和義アニキの行く末は・・・って感じで、前作では「イヤーな感じ」の役だった和義アニキが、アニキならではの直情径行のヤバイ男を演じている。

今回も小沢アニキは今回も前作のように回想と現在とをつなぐ組織の上役、渡辺裕之さんは刑事役、そして中野英雄さんは和義アニキと敵対する組織の中の頭脳派幹部を演じている。
あと和義アニキがシノギとしているボッタクリバー(?)でママを演じているセクシー女優の緒川凛さんの雰囲気はいかにもソレっぽい!

和義アニキの魅力が存分に出ていた素晴らしい作品だったね!