しょうちゃん

ファントム・スレッドのしょうちゃんのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
4.0
2018年49本目の劇場鑑賞。
オートクチュールの世界を舞台に、
完璧主義の仕立て屋と、
彼にミューズとして見初められた若い娘が、
それぞれに相手の思い描く愛の形に振り回されていく中で辿る予測不能の展開をエレガントにして繊細かつスリリングに描き出す。
ダニエル・デイ=ルイスは、
主演男優賞3回受賞と前人未到の記録を持ち、
カメレオンのように徹底的に役になりきることで有名ですが、
本作を最後に俳優業から引退を決意して臨んだのは、
デザイナー兼仕立て職人。
そのデザイナーとしての振る舞いや、
職人としての裁縫の手先は見所だと思います。
ゆったりとしたストーリー展開のテンポの中で、
愛を知らない男に全てを捧げた女が抱く執着心が描かれる。
性格や習慣が違う2人の主導権争いが行われるけど、
彼のフィールドなんでやり込められることが多い。
でも彼の気持ちが離れそうな時に引き付けるための行動で、
よからぬ工作をするのは驚きました。
ファッション業界を舞台にした男女の恋愛が描かれています。