Mogera Wogura モゲラウォグラの作品情報・感想・評価

『Mogera Wogura モゲラウォグラ』に投稿された感想・評価

「からっぽ」「僕が修学旅行に行けなかった理由」「にがくてあまい」「世界でいちばん長い写真」マシンボーイが好きな良作ばかり撮っている草野翔吾監督の長編デビュー作!

あらすじ…
忘れた!

去年の末に「世界でいちばん長い写真」観た後に気になってすぐにディスカスしたんやけど、あまりに印象薄くてレビューすんの忘れてたわ、今思い出せんのは我妻さんが若かったんと、糞ガキに落とし穴落とされてぷんすか!なる野球好きでちょい頭の弱いおっさんと、バイトでダクト掃除する大学生…くらいかな?麿赤児に大杉漣…はて?
あ、結構期待して観たのに糞つまんねぇのな!なった記憶はあるんでスコアはこれくらいに

まぁな!どんな名監督だって駄作の1本や2本撮ってっからな
井口昇だって「卍」とか…
塚本晋也だって「鉄男 THE BULLET MAN」とか…
城定秀夫だって「屍囚獄」シリーズとか…
タランティーノだって「ヘイトフル・エイト」とか…
ボグリアーノだって「スクリーム・アット・ナイト」とか…
白石晃士だって「ネ申アイドル総選挙バトル」とか…
月川翔だって「黒崎くんの言いなりになんてならない」とか…
キオニ・ワックスマンだって「沈黙の激戦」とか…
でも失敗を糧に次は良作撮るんやもんな!草野監督、これより後は良作ばかりやもんなぁ!某監督とか某監督とか駄作ばかり量産する監督も数いる中でたいしたもんやで!
まぁ本人が本作を失敗思ってるかは知らんのやけど…、上記した駄作群はマシンボーイの独断と偏見です!
「にがくてあまい」の草野翔吾監督の初期の作品。
インディーズ作品ながら大杉漣や我妻三輪子とかも出ています。

様々な年代の様々な人たちがちょっぴり別の形で絡み合う…。
怒るときはしっかり怒っていいんだ!
そこから一歩踏み出す運命があるのかも。

ただ、伝えたいことはわかるようでわからないような、微妙な作品でした。
angryaoi

angryaoiの感想・評価

3.9
別々に進行してた話がひとつの軸で合致する。

本の読み方に関して、一度に数冊の本を同時に読んだ方がいい、と聞いたことがあります。
なんでか、って、オフィシャルな理由は知らないけど、自分でもそう思う節はあって、別々の事を扱う本なのに、何故だかシンクロして、アウトプットが膨らむんです。もしかすると、この世界の共通項は思ったより少ないのかな、ってぐらいにほんと似通ったとこに着地する。
それが、僕が本を同時に3冊ぐらい同時に読む理由なんだけど、同じ言葉や態度が、別のシーンで似通った形で使われて溶け合い、その親和にほくほくする。幸せだなぁーってほんと思う。そんな映画でした。

あなたにおすすめの記事